今日からサク読み!トレタメアプリ


今や、ジャニーズを背負うアイドルグループとして活躍している嵐と関ジャニ∞。 同世代ジャニーズとしてJr時代からの付き合いであり、現在では、バラエティ番組やドラマ、映画などで共演しています。そこで魅せる学生時代からの友達のようなやりとりが、見ていてとてもほほえましいですよね。 今回は、意外と知られていない嵐と関ジャニ∞の交友関係・仲良しエピソードを紹介します。

二宮和也&村上信五

Jr時代から仲良しな二人は、互いに「ニノ」「ヒナ」と呼び合っています。 Jr時代、関西出身の村上くんは二宮くんの家によく泊まりにいっていました。その日の夜中、二宮くんがいきなりギターを持ち出してきて「ヒナ!これから一緒に曲作ろうぜ」という話になり、村上くんはどうしていいかわからなかったという話はファンの間で有名です。


現在でも、二宮くんが村上くんの家に泊まりに行くことがあるほど、二人の仲は健在です。 また、私服が変といわれる村上くんを、よくバラエティ番組でいじっている二宮くんの姿が印象的ですね。


相葉雅紀&横山裕



この二人もJr時代から仲良しで、相葉くんの家に横山くんがよく泊まりに行っていました。あるバラエティ番組で二人が共演した際に、相葉くんは「うちの母ちゃんはヨコちゃんが大好きだった」「うちに来たらいっぱいしゃべってくれるから」と発言したり、横山くんは、相葉くんのお父さんが運転する車に家族と乗せてもらったときに、相葉くんの家族のしりとりに参加することができなかったと発言したりしていて、二人が家族ぐるみの付き合いであることが見てとれます。



大野智&丸山隆平

ドラマでの共演がきっかけで仲良くなったふたりには、実は誕生日が同じという共通点があります。Jr時代の舞台で少し共演したときに、大野くんは誕生日が同じだと知って、丸山くんに話しかけたこともあったそうですが、そこから特に交友はありませんでした。しかしその後にドラマでの共演が決定し、大野くんは共演することを「やっと思いが叶った」と雑誌のインタビューで語りました。


共演後も、二人はよく飲みに行き、大野くんは丸山くんのことを「一緒にいて楽な人だ」と語っています。


今回紹介したエピソードのほかにも、まだまだたくさんの仲良しエピソードのある嵐と関ジャニ∞。 この仲良しな二つのグループが、今後どのように活動を広げていくのか楽しみですね。


1 / 1

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!