岡田准一さんは格闘技の免許を所持するほどの達人!?その内容は……

岡田准一さんが格闘技を修め免許を取るほどに打ち込むようになったきっかけはドラマ「SP」の撮影がきっかけだったようです。
岡田准一 SP
<出典:d.hatena.ne.jp

特殊な技能を持った主人公のアクションをスタントなしで行えるようにジークンドーやカリ、修斗などをインストラクタークラスになるまで鍛え上げています。

 

基本となっているのはジークンドーとカリ

最初にSPの際に学んだのはハリウッドのアクションでもよく使われるジークンドーとフィリピン武術のカリです。
ジークンドーはカリの技術を取り入れて作られたものなので、練習する上で必要な技術です。
岡田准一 SP
<出典:matome.naver.jp>

両手で武器を使ったり、映画などでも見せたロープを使ったテクニックは実際に身に着けた格闘技のスキルを殺陣の振り付けとしてそのまま導入しています。
そのため武術的な側面から見ても迫力のある画面作りができるという点が岡田准一さんの大きな強みになってきました。

 


どんどん格闘技にはまっていく岡田准一さん


ジークンドーやカリは近接の立ち技としての技術が長所として知られる格闘技なので、岡田准一さんはそれだけでは飽き足らず他のものも取り入れていきました。

<出典:www.youtube.com>

岡田准一さんがジークンドーを習っていた中村頼永さんは修斗という打撃ではなく関節技などを重視する格闘技団体のアメリカ代表でもあるという縁で、修斗についても師範代に近いレベルの実力を得ているそうです。
取材VTRではプロ顔負けだと感心されている映像もあったことから熱の入れようは良く知られています。

 

更に極めていく岡田准一さん

ここまでの流れでジークンドーとカリについてインストラクターレベルの実力を得て、修斗についても師範代に近いものになっていると書きました。

その上で更に時代劇への出演やよりリアルなアクションにも使える技術として、日本刀を使う居合ブラジリアン柔術もかなりの実力を持つまでになっているそうです。
岡田准一
<出典:matome.naver.jp>

武器を使っても素手でも立っても寝ても本格的な動きとして自分の体を動かせるようにするという岡田准一さんのストイックさは周囲の人たちも驚くレベルのものになっています。

 

鍛えた心と体で更なる飛躍が期待されます

岡田准一
<出典:prcm.jp>

岡田准一さんはこうしたリアルなトレーニングを持って見せかけではない心と体を維持しているという面で驚くべき俳優です。
格闘などのシーンがない映画「永遠の0」などでも緊迫した状況を演じる仕草や顔つきに反映されているようです。

ますます見逃せない役者として期待してしまいますね。

タグ V6
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!