【最新】KPOP女性アイドル人気ランキングTOP20【個人編】


1,595,274 views

アイドルの世代交代が進み、ますます盛り上がりを見せているKPOPアイドル業界!大型新人のデビューが続き、戦国時代となっている女性アイドルたちですが、本記事ではグループの枠を超えたアイドル個人の人気に注目し、KPOP女性アイドル人気ランキング【個人編】を紹介します!

*NAVER、Googleのトレンドサーチを中心に、チッケムやSNSのトレンド等を独自に数値化・集計したものです。実際の人気度とは異なるので参考程度にご覧ください。




KPOP女性アイドル人気ランキング【個人編】


20位【宇宙少女】ボナ



KPOP女性アイドル人気ランキング、第20位は宇宙少女ボナ

宇宙少女はIVEやCRAVITY等が所属するSTARSHIPから2016年にデビューしたアイドルです。2022年には人気番組「QUEENDOM2」に出演し、大衆の注目を集めました。

ボナは宇宙少女のセンターとして特に人気のあるメンバーで、デビュー1年後の2017年からは女優としても活動しています。特に2022年のヒット作『二十五、二十一』ではフェンシング韓国代表のコ・ユリム役を務め、その可憐な容姿と演技力が話題となりました。

19位【NMIXX】ソリュン



KPOP女性アイドル人気ランキング、第19位はNMIXXソリュン

NMIXXはTWICEやStray Kids等が所属するJYPエンターテインメントから2022年2月22日にデビューしたアイドルです。大型事務所からデビューする新人アイドルなので、デビュー前から注目が集まっていました。ソリュンの写真が公開されると「可愛すぎる!」「お姫様みたい!」とその話題がさらに加速。

デビュー後も、ソリュンの非現実的なビジュアルが常に注目されています。

18位【TWICE】サナ



KPOP第三世代の女王で、日本のKPOP再ブームの立役者でもあるTWICE。特にサナはTWICEの日本人メンバーの中でも韓国語が上手で、愛嬌のある性格と可愛らしい容姿で韓国でも大人気です。芸能界の中にもサナファンが多いというのは有名な話ですよね!

サナはソロでもコスメやファッションブランド等のモデルも務め、グループ再契約を経て活動の幅が更に広がりそうです!

17位 チョン・ソミ



JYPの練習生時代にTWICE結成のためのサバイバルプログラム「SIXTEEN」に参加して大衆に顔を知らせたソミ。カナダ人俳優のお父さんと韓国人のお母さんを持つハーフで、洗練されたビジュアルが注目を集めました。

惜しくもTWICEとしてのデビューは叶いませんでしたが、人気サバイバルプログラム「PRODUCE 101」に出演すると圧倒的な人気を獲得し1位でI.O.Iのメンバーに選ばれました。

I.O.I解散後、YGエンターテインメント参加のTHE BLACK LABELに移籍し、本格的なソロ活動を開始。2021年には「DUMB DUMB」がSNSを通じ世界的ヒットをしました。バービー人形のような容姿と、作詞・作曲やプロデュース業もこなす向上心も「憧れの女性像」となり同性人気も高いです!

16位【IVE】ユジン



KPOP女性アイドル人気ランキング、第16位はIVEのリーダーユジンです。

PRODUCE48からIZ*ONEとしてデビューし、大人っぽい容姿に無邪気な性格のギャップが魅力で人気メンバーでした。IZ*ONE解散後、IVEとして再デビューし、妹キャラだったユジンがリーダーとしてグループを引っ張る姿に感動した人も多いのではないでしょうか?

2022MAMAで新人賞を受賞し、第4世代のアイドルを引っ張るIVEのリーダーとして更なる活躍を期待したいですね!

15位【Red Velvet】ジョイ



2014年にSMエンターテインメントからデビューしたRed Velvetは、男女問わず理想のお姉さん像として人気。

ジョイは、ティファニー、ソルリに次ぐSMの『果汁顔(フレッシュで爽やかな顔)』と言われてきましたが、近年は大人っぽいコンセプトも多く綺麗で洗練されたジョイの姿も「女神みたい!」と大人気です。

2017年から女優としても活動していて、2022年に田舎町の警察官役で主演した「田舎町ダイアリーズ」はNETFLIXでも配信され新たなファンを獲得しています。

14位【TWICE】ナヨン



TWICEの不動のセンターとしてグループをけん引してきたナヨン。有名練習生時代から現在まで変わらない可愛らしさがありますよね。韓国で人気の顔立ちの一つ、「ウサギ顔」の代名詞として男女問わずファンがいます!

13位【Red Velvet】スルギ



Red Velvetのメインダンサー、スルギ。ダンサー、振付師等からも絶賛される技術ですが、「KPOPアイドル最高のダンサー」と称されるBOAがSM3大ダンサーとして東方神起ユノ、SHINeeテミンと共にスルギの名前を挙げたことも有名なエピソードです。

ダンスだけでなく歌の実力者でもあり、2022年にはソロデビューも果たしています。

12位【IVE】イソ



アイドル第四世代のトップグループIVEの末っ子メンバーのイソ

2022年はヒットが続き、テレビやネットで見ない日がない1年でしたが、なんとイソはまだ中学3年生。年齢とギャップのある洗練された容姿も話題で、可愛らしく爽やかな性格も人気です。2023年度からは、芸能高校として有名なハンリム演芸芸術高校に進学予定です。

11位【OH MY GIRL】アリン



KPOP女性アイドル人気ランキング11位は、OH MY GIRLの末っ子、アリン。真っ白な肌と可愛らしいウサギ顔で、ビジュアルメンバーとしても知られています。

音楽番組のMCを務めたり、広告等でも既に大衆に知られたアイドルでしたが、2022年のヒットドラマ『還魂』に出演したことで更に人気が高まっています。

10位【BLACKPINK】ジス



KPOP女性アイドル人気ランキング10位は、BLACKPINKジス。アイドルとしてはもちろん、BLACKPINKのメンバーはモデル、セレブとして様々な分野で活躍しています。

ジスはDiorのアンバサダーとして知られていますが、DiorのCEOピエトロ・ベッカーリが「YGを退社したら私に連絡して」と言うほどのジスのファン。また、カルティエとDiorがジスの争奪戦を繰り広げたこともニュースになっています。ジスの影響力の大きさがわかるエピソードですね!

9位【BLACKPINK】ロゼ



オーストラリア出身のロゼ。英語はネイティブなので海外ファンとのコミュニケーションも沢山取っていて、SNSも大人気。2021年には、メトロポリタン美術館が主催し、アナ・ウィンターがホストを務める『メットガラ』にKPOP女性アーティストとして初めて出席したことも話題になりましたね!

同年発表されたソロ作品「On The Ground」が、米国ビルボードチャートHOT100の70位に入り、韓国の女性ソロアーティストでは最高位を記録しました。

8位【少女時代】ユナ



KPOPアイドルのレジェンド「少女時代」のセンターで、老若男女問わず多くの人を虜にしてきたユナ。「国民的理想」「万人の恋人」など偉大なキャッチフレーズを沢山持っています。

近年は女優として活動しながらも、2022年には少女代デビュー15周年を記念してフルメンバーでカムバックをしました。久しぶりに少女時代で活躍するユナを見たかつてのファンたちの反響も大きく、「あの頃と全く変わらない美貌!」と大きく話題になりました。

2022年にはDisney+で世界配信され大ヒットとなっだドラマ「ビッグマウス」でも主演を務め、ユナの演技も評価されていましたね。

7位【Red Velvet】アイリーン



KPOP第3世代アイドルの代表的ビジュアルメンバーの1人であるアイリーン。多くの女の子が「なりたい顔」として挙げ、著名な美容外科医が選ぶ「最もバランスの取れた美人ランキング」でも2位(1位は少女時代ユナ)に名前が挙がるなど、各界隈でその美貌が評価されています。

2022年は「Feel My Rhythm」「Birthday」でグループでは2つの作品を出しましたが、31歳となった今でも年々美しくなっていくアイリーンを絶賛する声が多く寄せられています。

6位【IVE】ウォニョン



2018年、PRODUCE48に出場して以来、常に注目の的になってきたIVEのウォニョン。愛らしい顔立ちと非現実的なスタイルで多くの人の注目を集めてきました。IZ*ONEでは最年少センターでしたが、IVEではお姉さんとなり後輩を可愛がっている様子を見せていてウォニョンの成長を感じますよね。

アイドル活動以外にも、miumiu、innisfree、FRED等有名ブランのアンバサダーやミューズを務めウォニョン特有の神秘的なビジュアルが評価されています。第四世代アイドルのアイコン的存在になりそうですね!

5位【aespa】カリナ



2020年にSMエンターテインメントからデビューしたaespaのリーダー、カリナ。SMに入社する前からInstagramのフォロワーが5000人を超えていて、DMを通じて2回もSMからスカウトを受けたというエピソードはあまりにも有名。そして、まるでCGのようなビジュアルも話題となり、「第4世代アイドルのビジュアルセンターの1人」と言われています。

カリナは舞台上で常に華やかで、曲のポイントとなるダンスを魅力的に表現しているのでついつい視線が集中してしまいますよね。

4位【BLACKPINK】ジェニー



今やKPOPアイドルの枠を超えた世界的セレブとなったジェニー。アイドルグループのメインラッパーの中でも最上位圏の実力と、可愛さとセクシーさを備えたカリスマ的雰囲気のある容姿で「第3世代を代表するアイドル」と言われています。多くの女性たちがジェニに憧れていて、ジェニのメイクやファッション等は常に注目されていますよね!

2023年にはThe Weekndが製作・主演を手掛けるドラマ「The Idol」にも出演するということで、さらに世界的人気を獲得しそうですね。

3位【少女時代】テヨン



2007年に少女時代でデビューして以来、アイドル活動以外にもMCやバラエティ番組等で大活躍を続けてきているテヨン。KPOPアイドル最高のボーカリストと言われ、多くの後輩たちがロールモデルとしてテヨンの名前を挙げています。デビューの頃から真っ白な肌にすっきりとした美しい顔立ちが人気でしたが、年々その注目度は増していて、チッケムには韓国語でのコメントも目立ちます。

アイドルの世代交代が進む中、チャート1位を記録し続けているテヨン。その活躍が今後も続いていくことを期待したいですね!

2位【aespa】ウィンター



第4世代アイドルの中で特に日本人気が高いウィンター。魅力的な歌声と、可愛らしいビジュアル、愛嬌のある性格とアイドルして必要なすべてを備えていますよね。特にボーカルの評価は高く、「ユ・ヨンジン(SMの音楽プロデューサー)が声帯で産んだ子」というフレーズがウィンターによって再度ブームになったりもしました。

ウィンターはaespaの中でも頻繁にヘアスタイルを変えるメンバーですが、黒髪のボブカットにした際はそれを真似する女の子が急増したんだとか。スタイリングやメイクでも大きな影響を与えています。

1位 IU



韓国人が選ぶ好きな歌手で常にトップに名前があがるのがIU。歌手活動だけでなく女優としても大成功していて、ファンでなくともIUを知らない人はいないレジェンドと言える存在です。2022年には曲のリリースがありませんでしたが、IUが主演した是枝裕和監督の映画『ベイビー・ブローカー』が数々の賞を受賞し、女性歌手(ソロ・グループ共に)として初のソウルオリンピック主競技場でのコンサートを開催するなど大活躍を見せました。

デビュー15周年を迎え、ますます輝いていくIUに注目したいですね!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!