今日からサク読み!トレタメアプリ


「顔が美しすぎるが故、頭のネジを外さなければ現世では生きられぬ・・・」

K-POPアイドルのビジュアル担当は、自らの美しさに頭を悩ませ、苦悩の末に頭のネジを外すことで平常心を保つことに成功した(語弊)
通常の思考力では到底、自分の美しさに耐えることが出来ないからだ。

”ポンコツ、頭がおかしい、狂気、とにかく残念”
顔面の良さから軽率に沼へ入ったKぽペンは、口々にそう言う。

しかし、何をしようが、どう生きようが、結局顔が良ければすべて許されてしまうのだ。それさえも、愛しいと感じさせてしまうのだ。

それこそが”残念系イケメン”の実力。

今回は独断と偏見で、厳選なる選考の結果選ばれた選りすぐりの残念系イケメンたちを、一体どう様子がおかしいのかの考察と併せてご紹介しよう。


※貶し愛によるご紹介なので、苦手な方はお控えください。後半に行くに連れて若手組


1 2 3 4 5 6>>

1 / 6

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!