17,535 views

2017年春アニメ「クロックワーク・プラネット」のあらすじや魅力

そんなマルチな才能を発揮している榎宮祐先生原作のアニメとして、2017年4月からスタートする新アニメが「クロックワーク・プラネット」です。

こちらはライトノベルとしてはかなりめずらしい榎宮裕先生と暇奈椿先生の合作で書かれている作品。

出典:©TBS animation youtubeチャンネル
2017年4月新番組「クロックワーク・プラネット」第2弾PV【TBS】より

榎宮裕先生がアメリカでがん治療を受けている最中、免税店で見かけた機械式時計のパンフレットの美しさに引き込まれ、それを元に作られたファンタジー作品です。

物語の舞台は、地球という惑星が寿命を迎えた世界です。

今からおよそ1000年前、地球の寿命が突如発表されたのをきっかけに、それから100年後地球は生き物がいない死の星となりました。

しかし、「Y」という存在によって地球は丸ごと歯車で再現、再構築がされ、今も人類は生存し続けることができていたのです。

そんな時代に暮らす高校生、見浦ナオトの家に突然黒い箱が墜落。箱の中にいたのは「Y」が製造した自動人形の少女RyuZU(リューズ)でした。

この二人の出会いによって、運命の歯車は大きく動き始めます。
クロックワーク・プラネット
出典:©アニメ クロックワーク・プラネット(@ClockworkAnime)Twitterより
クロックワーク・プラネットは、「時計仕掛けの惑星」となった崩壊寸前の地球を描いたディストピア小説でもあり、この歯車の世界をナオトと自動人形のリューズが救う壮大なアドベンチャー作品です。

超人的な絶対聴覚の持ち主である主人公「見浦ナオト」を演じるのは『ラブライブ!』の絢瀬絵里役でも有名な南條愛乃さん。

ナオトに修理されたことで再起動した自動人形のリューズは、『甘城ブリリアントパーク』の千斗いすず役などの声優、加隈亜衣さんがキャスティングされています。

制作会社と監督は「這いよれ!ニャル子さん」や「今日の5の2」を手掛けた長澤剛監督、XEBECが担当。

これまでにない壮大なスケールの破壊と再生を描いた、アクション&ファンタジー作品としてアニメに多くの注目が集まっています。

アニメ「クロプラ」がいよいよ放送!榎宮祐作品を予習しておこう!

クロプラ
出典:©アニメ クロックワーク・プラネット(@ClockworkAnime)Twitterより
榎宮祐先生は、カラフルなグラデーションを駆使した美麗イラストに、豊富な知識を活かして紡がれる高度な頭脳戦のノゲノラなど博学多才な作家さんです。

2017年4月からは壮大なファンタジーアクション「クロックワーク・プラネット」に、7月15日からは劇場版アニメ「ノーゲーム・ノーライフゼロ」の公開が決定しています。

2017年は榎宮イヤーとして注目される、両アニメ作品の公開が待ちきれないですね!

著者:いがらしあきら

1 2 3 4 5

5 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!