今日からサク読み!トレタメアプリ


KARA

2014年「KARAプロジェクト- KARA the beginning-」の公開オーディションによって選ばれた新メンバー、ヨンジを加えて再始動を果たしたKARA(カラ)。メンバーのニコルとカン・ジヨンが脱退してしまうという事態は、KARAの存続まで危ぶまれるほどグループにダメージを与えるものでした。
しかし新しく生まれ変わったKARAは、新曲のリリースやコンサートの成功を果たし、逆境を乗り越えて新たなステージに進みました。ここでは、「新生KARA」のメンバーを人気順でご紹介します。

【第4位】ホ・ヨンジ(허영지/許英智)

ホ・ヨンジ

ホ・ヨンジは、1994年8月30日生まれの20歳、血液型はA型です。2014年7月にKARAに加入した新メンバーで、担当はサブボーカルです。
ヨンジが選ばれた「KARAプロジェクト」のオーディションでは、KARAが所属するDSPメディアの練習生7名が参加し、最終選考には4名が残りました。


ヨンジは足の怪我もあり、オーディションの1回目・2回目と欠席してしまいます。しかし、圧倒的な歌唱力とダンスに加えて、類まれなルックスで他を圧倒し、ファン投票では首位を独走しました。KARAの一員となり、これからの成長が楽しみなメンバーです。

【第3位】ク・ハラ(구하라/具荷拉)

ハラ

ク・ハラは、1991年1月13日生まれの24歳、血液型はB型です。2008年7月にKARAに加入しています。担当はサブボーカル、メインラッパーです。座右の銘は「なせば成る」です。
小さな顔と抜群のスタイルから、ファンからは「韓国の安室奈美恵」「クールなお嬢様」と言われ、男性からの人気は1番です。一方、その外見のイメージとは裏腹に、笑いを取ることが好きという一面もあります。
ハラは幼い頃、両親の離婚により親戚の家を転々とした経験があります。そのため祖母を大切にするなど、思いやりのある女性です。東日本大震災が起きた際には、被災地への支援として1億ウォン(約720万円)を寄付しました。

【第2位】ハン・スンヨン(한승연/韓昇延)

ハン・スンヨン

ハン・スンヨンは、1988年7月24日生まれの26歳、血液型はA型です。担当はメインボーカル、サブラッパーです。座右の銘は「信じるようになせばなる」です。スンヨンとギュリは、2007年にKARAとしてデビューしたときからチームを引っ張ってきたメンバーです。
「最強の童顔」とファンからも言われるように、かわいらしい笑顔を持つスンヨンですが、実はメンバー1冷静という一面もあります。そして誰よりも努力家です。
スンヨンは、KARAとしてデビューして間もない頃、メンバーの脱退と加入の繰り返しで存続の危機にあったグループを守るために、体を張ってさまざまな番組に出演しました。泥まみれになって、わざと罰ゲームを受けてまでKARAの名前をアピールしたというエピソードもあります。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

ガールズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!