今日からサク読み!トレタメアプリ



Going!ホームランプロジェクト

KAT-TUN亀梨和也が出演しているGoing!の企画「ホームランプロジェクト」は2年半にも及ぶ企画でした。
この企画ではホームランを打つこつを学ぶためにさまざまなホームランバッターから極意を学んでいきます。

巨人の坂本選手からは、軸足にためた体重をインパクトの際にいっきにボールにぶつけるやり方を学び、ソフトバンク松田選手からはボールを前でさばくことでボールに負けなくなることを学びました。

このように多くのバッターとして優秀な選手から極意を教えてもらい見事!ホームランを打ったのです。

 

新たなプロジェクト始動!


Going!では新たなプロジェクトが始動。次なる企画は「夢の140キロ豪速球プロジェクト」です。

亀梨和也は野球経験者ということもあり110キロほどはでます。
ただ140キロはそう簡単にでるものではありません。今まで以上に下半身の強化が必要となります。フォームの改造も必要になるかもしれません。彼はアイドルでもあるのでどこまで鍛えていいのかは未知ですが、それでも難しいでしょう。

今度はさまざまなピッチャーからのスピードを出す極意を学んでいくのです。

 

Going!豪速球プロジェクト進捗!

Going!で行われている豪速球プロジェクトでは楽天の則本選手からアーチェリーを引くイメージで投げるなどさまざまな極意を学びました。トレーニングとして行うことができる内容だったのでこれを活かしていきたいですね。

広島前田選手からはフォームのチェックを受けました。体を鍛えるだけではなく、フォームの無駄をなくすことでも急速はあがります。またまだ140キロは道半ばですが、今後もさまざまな選手から教えを得て夢の140キロ豪速球プロジェクトは進んでいきます。

 

果たして140キロは達成できるのか


亀梨和也の夢の140キロ豪速球プロジェクトはまたまだ課題は山積みですし、もちろんKAT-TUNとしての活動もあるので簡単なことではないですが持ち前の努力で達成できることを期待しています。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!