今日からサク読み!トレタメアプリ

1,993 views

夏真っ盛りの8月2日から始まる「ハッスルメイツ!」。

いま、大注目の宙組若手スター・和希そらさんの初主演のショー作品で、様々な表情でハッスルしている和希さんのポスターでも話題沸騰中です。

今回の公演には宙組20周年の特別企画があり、20年間の宙組の宝塚大劇場公演で流れた曲から、メドレーで歌ってくれるそうなのですが、なんとその楽曲候補をお客様投票で決めるんだとか!

でも、「ファン歴浅いしよくわからない」とか、「宙組は最近観はじめたから…」などで、躊躇している方もいるかも。

というわけで、今回は候補となっている楽曲や作品をご紹介!
ぜひ参考にしてくださいね。

『ハッスル メイツ!』宙組20周年特別企画-楽曲紹介-

「シトラスの風」1998年『シトラスの風』、2018年『シトラスの風—Sunrise—』より




宙組が宝塚大劇場でデビューした最初の公演のショー作品の主題歌です。

宙組を象徴する1曲で、その後も何度か作品自体が再演されているし、よく耳にする一曲ですよね。

オーソドックスな曲ですが、明るくて、爽やかで、元気になれる1曲です。


「アイ・ラブ・レビュー」1999年『ザ・レビュー’99』より


「ザ・レビュー」は昔の作品の再演ものでしたが、当時のトップスター姿月あさとさん、花總まりさん、和央ようかさんの、スタイル抜群の3人の姿も本当に美しく、3人の銀橋での歌もとても印象的。

ショー作品らしく、楽しくなれます。


「GLORIOUS!!」2000年『GLORIOUS!!』より


2000年というミレニアムな年のショー作品で、トップスター姿月あさとさんの退団作品でした。

元気いっぱいのプロローグが、その当時の若い宙組を象徴していました。花總まりさんの美脚も忘れられません。

“1000年に一度の、素敵なこの日を〜”というメロディもワクワクするもので、宙組にぴったりのハツラツ感のある曲です。


「ミレニアム・チャレンジャー!」2000年『ミレニアム・チャレンジャー!』より


宙組2代目トップスター・和央ようかさんのお披露目公演のショーでした。

曲の途中に“Wao、Wao!”と歌うところがあり、和央さんのお披露目にぴったり。客席も舞台も盛り上がるシーンでした!


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宙組宝塚歌劇団和希そら

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!