今日からサク読み!トレタメアプリ


「アイドルマスターSideM」硲道夫役で徐々に知名度を上げ、2018年4月からはノイタミナアニメ「ヲタクに恋は難しい」二藤宏嵩役でメインキャストを続投!

ここからさらに人気が上昇するであろう若手男性声優の一人が、「とっと」こと伊東健人さんです。

以前こちらの記事でもご紹介したとおり、圧倒的な歌唱力を持つ伊東さん。

彼のミュージカルのように伸びやかな歌声は、初めて聴く人にも強い存在感を残します。

今回はそんな伊東さんの天然で良い人すぎる性格や、ディズニー・ミュージカル好きな素顔、彼の高い歌唱力、交友関係にフォーカスを当ててご紹介します。

The show must go on!ぜひ最後までお付き合いください。

アイキャッチ画像の出典:©CyberAgent, Inc. アメーバブログ
「The Show Must Go On!!」『取材でした。』より

殻を破って変わった未来―伊東健人さんのプロフィール


伊東健人
アイキャッチ画像の出典:©CyberAgent, Inc. アメーバブログ
「The Show Must Go On!!」『洗足学園!!』より

伊東健人さんは1988年10月18日生まれの東京都出身。あだ名は「とっと」「イトケン」。

座右の銘は、彼のブログタイトルにもなっている「The show must go on」。ちなみに、一番良く知られるあだ名「とっと」は内田雄馬さんが名付けたものです。

大好きなものはディズニーとミュージカル。ミュージカルは、宝塚・劇団四季なども含めたミュージカル全般が好きな様子。

元々はボカロPとしても活動しており、ギター・ドラム・ピアノ演奏に作曲もできて歌も上手というとんでもないハイスペックの持ち主である伊東さん。

本人は喋るたびにマイナスイオンを出していそうなほど、ほんわか笑顔の天然癒し系男子です。

▷▶声優になるまで

元々人と喋ることが苦手だったという伊東さん。その事実を痛感したというのが、就活を始めた大学3年生の頃。

なんとかこの苦手を克服したいと考えた彼の目にふと止まったのが、東京アナウンスアカデミーの広告でした。

声を使う=喋る=苦手克服になるかもしれない、これまでの自分を変えてくれるかもしれないと思った伊東さんは、そこから大学と並行して専門学校の声優コースに通い始めます。

当時は就活も並行していたため、企業の最終面接を受けてリクルートスーツのまま養成所の授業に遅刻して参加する…なんてこともあったそう。

声を使ったお芝居にみるみるうちにハマっていったという伊東さんは、最終面接まで通った企業に声優を目指す旨を話して周り、本格的に声優となる道を選びます。

しかし、古くからの習慣が残る厳しい家庭で育ったという彼。彼が伊東家にやっと誕生した長男であったことも影響し、声優になりたいと話した当初は、お祖母様に「一生許さない」と猛反対されてしまったそう。

その後、なんとか猛反対を押し切って許してもらい、声優の道を進むと決めた伊東さん。

声優を目指すまでは自分の将来についてあまり深く考えていなかったようですが、苦手克服のために踏み出した一歩が、伊東さんの未来を大きく変えました。

▷▶代表作

次に伊東健人さんの代表作ですが、

硲道夫(アイドルマスター SideM)
二藤宏嵩(ヲタクに恋は難しい)
朱秦(霊剣山 星屑たちの宴)

など。

熱い情熱を心に秘めた元数学教師アイドル「アイドルマスター SideM」のS.E.M 硲道夫や、主人公の桃瀬成海に恋するローテンションのゲームオタク会社員「ヲタクに恋は難しい」の二藤宏嵩のほかには、海外ドラマ・洋画の吹き替えなどにも出演している伊東さん。

さらには、自身で劇団「フスプ」を立ち上げ、舞台公演を行ったことも。

現在は眼鏡をかけるキャラや冷静なキャラクターを演じることが多いようですが、今年配信予定の女性向けゲームアプリ「干支かれ」や「イケメンライブ 恋の歌をキミに」など、これからさらに多様なキャラクターを演じてくれる機会が増えそうな予感。

伊東さんが今後どんなキャラクターに出会うのか、今から楽しみですね!



1 2 3 4 5 6>>

1 / 6

この記事をみんなにシェアする

仲村宗悟中島ヨシキ伊東健人

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!