今日からサク読み!トレタメアプリ

913 views

異色のソロアイドル、キム・ソリ

プロフィール

名前:SoRi 

本名:キム・ソリ(김소리

生年月日:1990年7月21日(28歳)

出身:ソウル特別市麻浦区

SoRiというK-POPアイドルを知っていますか?K-POPアイドルというと10代〜20代の少年・少女たちのグループという印象が大半だと思います。SoRiは2018年からソロデビューしたアイドルで、韓国の年では29歳の新人として活動を始めました。遅咲きのスターSoRiはその雪のような美しさと、培ってきたパフォーマンスの実力で今韓国で話題沸騰中なんです!なぜ彼女がこんなに愛されているのか?どんな過去があったのか?詳しく解説したいと思います。

SoRiが注目される理由 不遇の時期を耐え抜いた新たなスター

SoRiは幼い頃から歌手に憧れ練習生生活を続け、2016年にCoCoSoRiという2人組ガールズユニットでデビューしました。それと並行し彼女はアイドルマスター韓国版実写ドラマのオーディション「リアルガールズプロジェクト」に参加し、見事合格を勝ち取ります。このオーディションは年齢制限が26歳以下と定められていて、SoRiはギリギリの26歳でしたから、正に「後がない」という気持ちで臨んでいたと思います。

その後ユニット活動とドラマ出演によって知名度は上がったものの、残念なだらまだまだブレイクしたとは言えない時期が続いていました。アイドル飽和状態の韓国芸能界です。年齢を加味してもその時点で芸能界から去ってしまう人も多くいるのですが、SoRiは自身の可能性にかけ再び新たな挑戦をすることとなります。



出典:©YG Entertainment MIXNINE


オーディション番組MIX NINEへの挑戦です。自分よりはるかに若い10代の練習生に囲まれながらSoRiはデビューを目指しました。プロデューサーから「君は今まで何をしていたの?普通はもうアイドルを引退する年齢だよ。」と厳しい言葉を投げられても「私はこれからだと思っています。」と悔しさを押し殺して笑顔で答える姿はとても切なく胸が痛くなるようなものでした。



出典:©YG Entertainment MIXNINE


SoRiは動揺する心をなんとか切り替え、「よくやったと言ってあげたい」という曲を歌唱する事となります。この曲はSoRiの友人の音楽プロデューサーがSoRiがふとこぼした言葉を元に作った曲でした。「どんなに努力をしても報われなかった。上手くいくことがなく、不満だけが多くなりもう諦めたい。けれどその反面、本当は誰よりもよくやり遂げたい」というSoRiが心に秘めていた率直で切実な気持ちが歌詞になっています。

夢を諦めることができたらどんなに楽だったでしょうか。アイドルを辞めていたら年齢をバカにされたり、厳しい言葉に傷つく事もなかったでしょう。それでも「頑張りたい」という気持ちだけをこの曲に込めて歌うSoRiの姿は、プロデューサーだけではなく厳しい芸能界を目指す練習生たちの涙を誘いました。そしてこの曲は番組のテーマソングとしても採用され、華やかな世界の裏側で、厳しい評価に耐える練習生たちの心の声として世に知れ渡りました。


ソロデビュー

残念ながらこのオーディションには最終的に不合格となってしまったSoRiですが、その後ソロシンガーとしてデビューをします。とても28歳とは思えない少女のような姿と、セクシーな大人の魅力を併せ持った魅力的なビジュアルは同性からの支持も集める事となりました!

View this post on Instagram

💜💟🔮💟💜

A post shared by 소리 SoRi (@lovesori_) on

芸能界という場所は特に年齢で評価を下されやすい環境なのかもしれません。KPOPアイドルといえば女の子の場合、10代〜20代前半までにキャリアを積んでその後は女優やタレント、化粧品プロデュース業などに転向する事がこれまでの韓国芸能界の流れでした。年を重ねるにつれて(といっても全然若いのに!)歌って踊る姿が見られなくなる女性アイドルは多くいます。そんな中で、「その歳じゃもう無理だよ」というステレオタイプを打ち破り挑戦し続けるSoRiの姿は、「夢の為に努力してきたけれど、これからどうするべきか」と悩む人たちにパワーを与え、また、女性たちの新たなロールモデルともなっています!SoRiはこれまでのKPOP界の常識を変えてしまうかもしれない大注目のアイドルと言えるでしょう。


SoRiは日本語が得意

SoRiは高校時代3年間を日本で過ごした経験があります。千葉県の高校に通い、チアダンス部に所属していたそうです。性格が良く部活の仲間からも慕われていて、番組出演の際には韓国までSoRi先輩を応援しに来てくれた後輩たちもいました。もちろん日本語も流暢で、日本のギャグセンスも心得ています!大好きな日本食は牛タンだそうで、特に「ねぎし」が大のお気に入りとのこと。多くのKPOPアイドルが日本語を勉強していますが、SoRiの日本語力は群を抜いていると言えるでしょう。自身のYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/SoriNotSorry)でも日本のファンへ向けて沢山の動画を配信してくれています。韓国語の動画にも日本語字幕を付けてくれているのでSoRiの魅力がたっぷり伝わることでしょう!エクササイズの動画も多くあり、美貌を保つ為に並々ならぬ努力をしていることも伺えます。


セカンドシングルI'm readyが100万回再生突破

そんなSoRiですが、2018年12月20日に発売したセカンドシングル「I'm ready」がYouTube上で100万回再生を突破しました!




グループ活動時は可愛らしい曲が多かったのですが、ソロではセクシーで強い大人なイメージの曲を披露してくれています。I'm readyにはラッパーのキム・ジェヒョンが参加し、ノリのいい軽快なHIPHOPテイストも新しいイメージとしてファンを喜ばせています。

更なるブレイクをしてほしい!

日本でも頻繁にイベントを開催してくれるファン思いなSoRi。これからも沢山の活躍をして欲しいです。彼女の魅力は歌やダンス、ビジュアルもそうですが、彼女のリアリティのある生き方そのものだと思います。日本でもどんどん有名になって、多くの人がSoRiから前向きなエネルギーを貰えることになるでしょう!気になった方はSoRiのSNSをチェックして見てくださいね!

Instagram

Youtube channel

 

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アイドルマスター

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!