トレタメ

16,270 views


7分を超える大作!男性目線の失恋曲「雪白の月」


Kinki Kidsは失恋曲を歌わせるとピカイチと言われていますが、中でも「雪白の月」は7分を超える大作となっています。

「さよならと言われるよりも言う方がきっとツライ、もしあの時切り出せたらこの痛み楽になっていたかな」と言う歌詞は、

別れを切り出した彼女はきっと辛い思いをしている。彼女が辛い思いをするなら自分が言うべきだった、と男心を歌っている部分が心に沁みると言う声が多いようです。

コンサートで歌った時は泣いてしまう人がいるほど浸る事が出来る曲です。

歌詞の中に隠れている隠語


Kinki Kids二人で作詞作曲した曲の中でも人気の高い「恋涙」ですが、歌詞の中に隠れた言葉があります。

「運ばれた命から生まれたLOVE」と言う歌詞は、「運命から生まれた愛」という言葉が隠れています。

Hアルバムに収録されていますが、発売当初からファンの間では堂本剛の作詞は素晴らしいと言われていました。

また「幸せはいつも死角狙っている」と言う部分は幸せはいつ壊れるか分からない、と言う女性の不安を歌っていますが、絶対にこの恋は終わらせないと強い意志も伝わってくる曲です。

二人で作る曲は共感される


Kinki Kidsの二人で作詞と作曲をして作った歌は、堂本光一が作曲、堂本剛が作詞をした歌が人気が高いようです。男女共に共感される歌詞と切なくなる様な曲がマッチして、年齢問わず人気があるのでしょう。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!