12,033 views

ダンスの人から芝居の人、そして雪組に欠かせないスターへ。

新人公演卒業後、本公演でも少しずつ目立つ役をこなすようになっていきました。

「カッコいい!」と評判になったのが、2016年「るろうに剣心」の般若役。

煌羽レオさんだけではなく、月城かなとさん演じる四乃森蒼紫と蒼紫が率いる「御庭番集」のメンバー5人が本当にカッコよかった!
煌羽レオ るろうに剣心
出典:©宝塚歌劇団youtubeチャンネル「雪組公演『るろうに剣心』初日舞台映像(ロング)」より
そしてその中でも煌羽さん演じる般若は、スタイルと渋さでキマっていました!

2017年中日劇場での「星逢一夜」では、主演の早霧せいなさんが演じる天野晴興のライバルで熊本藩藩主の細川慶勝を演じています。

主演クラスではありませんが、お芝居の中で重要な役どころをきちんと押さえていますよね。

そして2017年4月~5月で上演中の「幕末太陽傳」では長州藩士の1人である志道聞多を演じ、2番手の望海風斗さん演じる高杉晋作の片腕的な存在として大活躍中です。

出典:©宝塚歌劇団youtube「雪組公演『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』『Dramatic “S”!』初日舞台映像 (ロング)」より
さらにショーの「Dramateic“S”」では、プロローグ後に若手男役達が銀橋に出て歌うシーンがあるのですが、ポジションはなんとセンター!!

歌声の通りも良く、キザり方もナチュラルで、本当に素敵でした!!

充実の雪組にあって、様々な目立つ役柄をこなし続ける煌羽レオさん。

ダンスの人から芝居の人、そして雪組に欠かせないスターの1人となりつつあるのです。

1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団雪組煌羽レオ

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!