今日からサク読み!トレタメアプリ


knowledge-of-when-you-take-kids-to-hero-show

子供の大好きなキャラクターやヒーローに会えるショーやイベントに子供を連れて行きたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。しかし、テレビで見ていたキャラクターが目の前にいることに子供が驚いて泣き出してしまったり、ステージ後の記念撮影会で疲れて眠ってしまったりしないかなど、さまざまな心配があるかもしれません。

ここでは、子供をキャラクターショーなどのイベントに連れて行くときの心得をご紹介します。

【注意点1】・会場の場所取り

人気のキャラクターが出演するイベントや、ショッピングモールのような大きめの会場で開かれるイベントは、早い時期から開催アナウンスがされているため混雑が予想されます。中には開演の1時間以上前から行列ができることもあるようです。混雑が予想されるイベントの場合には、早めにイベント会場へ向かうよう心掛けましょう。

観覧のために並んだり、場所取りをする際に心配なことは、子供がぐずったりむずかりだすことです。子供がぐずらないようおもちゃや絵本を持参したり、手遊びや歌などで楽しませたりして、子供を退屈させないような工夫が必要です。

また、ステージ付近の座り席が確保できなかった場合でも、立ち見席でベストポジションに着ける可能性があります。例えば、座り席の一番後列のすぐ後ろ、すなわち立ち見席の最前列です。この席の場合、前にいる人は全員座っているため観覧の邪魔になるものはありません。ただし、子供は身長が低くステージを見ることができないため、終始子供を抱きかかえたままでいる必要があります。

デパートの駐車場や地域の公民館など、あまり大きくない会場で行われるキャラクター・ヒーローショーのイベントは、大々的にアナウンスされないことが一般的です。そのため、長時間並んだり場所取りをしたりしなくてもすむ可能性が高いです。新聞広告や張り紙などをまめにチェックしておくと、そのようなイベントが見つかるかもしれません。


【注意点2】・ショーの途中で子供が疲れないようにするための準備

キャラクターショーの会場に行く前にも、準備が必要です。「今日は○○に会えるんだよ〜」と子供に声を掛けて、キャラクター・ヒーローの衣装や関連グッズを身に付けさせ、子供の気分を盛り上げしましょう。憧れのキャラクターやヒーローに会えるというワクワクを高めておけば、いざ開演したときにより一層テンションが上がり、終演まで夢中になってショーを見られるはずです。

また、汗拭きタオルと飲み物は忘れずにカバンに入れましょう。汗拭きタオルと飲み物は、夏の暑い日や会場が屋外の場合以外にも必要です。子供は一生懸命にキャラクターやヒーローを応援し続けたり、演目によっては曲に合わせて踊ったりします。イベント終了後には汗びっしょりになっていることもあるでしょう。こまめに汗を拭いてあげたり水分補給を促したりすることが大切です。

会場が屋外の場合は必ず帽子を着用させましょう。子供は、屋外で1時間過ごすとかなり体力を消費します。また、会場の地面がアスファルトの場合は、太陽の照り返しによって温度が上昇します。夏の屋外で素足にサンダル履きは避けた方が無難です。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!