発表迫る!このライトノベルがすごい!大賞を振り返り!

宝島社が2005年から毎年11月頃に発行しているライトノベルのガイドブック『このライトノベルがすごい!』を知っていますか?発行にあたって、ファンや関係者からのさまざまな投票が行われ、その結果が掲載されているものです。
このライトノベルがすごい
<出典:galapagosstore.com>

ファンが毎年注目している「このラノ大賞」気になる今年の大賞予想とこれまでのランキングをご紹介します!

 

記念すべき1回目のこのラノ大賞はあの名作!

1回目となるこのラノ大賞2005を受賞したのは『涼宮ハルヒの憂鬱<「涼宮ハルヒ」シリーズ>
このラノ ハルヒ
<出典:www.amazon.co.jp>

ラノベを普段読まない方でも、知っている説明不要の名作ですね!最も成功したライトノベルと呼ばれています。
そんな社会現象にもなったハルヒシリーズが1位に輝きました。

以降の順位はこちら!

2位 戯言シリーズ
3位 悪魔のミカタ
4位 流血女神伝
5位 バッカーノ!

 

このラノ大賞2006の大賞作品


この年の大賞は昨年度惜しくも大賞を逃した『戯言シリーズ
このラノ大 戯言シリーズ
<出典:matome.naver.jp>

今や「物語シリーズ」や現在実写ドラマ化もされている最新シリーズ「忘却探偵シリーズ」で有名な西尾維新さん原作のこの作品は2005年度も2位につけていたのですがこの最終巻の発行日が11月だったこともあり、注目度がより高くなっていたようですね。ライトノベルってよりもミステリー小説感強めなので幅広い世代におすすめできる作品なのでは?

以降の順位はこちら!

2位 キノの旅
3位 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
4位 空ノ鐘の響く惑星で
5位 AHEADシリーズ 終わりのクロニクル

 


このラノ大賞2007の大賞作品

2007年度の大賞は初の経済ライトノベル作品『狼と香辛料
このラノ 狼と香辛料
<出典:enderesdays.blog122.fc2.com>

なんてったってヒロインのホロが可愛い!この年の女性キャラクター部門1位もホロちゃんが受賞しています。この作品は主人公ふたりのラブラブな場面もかわいいのですが、メインとなるのは「商取引」。内容はとてもリアルなもので、商売の基本知識も身につく新しいジャンルの作品でした!(個人的には3期を、、、もしくは1期リメイク希望です、、、)

以降の順位はこちら!

2位 涼宮ハルヒシリーズ
3位 戯言シリーズ
4位 半分の月がのぼる空
5位 キノの旅

 

このラノ大賞2008の大賞作品

2008年度の大賞作品は『戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック!
このラノ フルメタル・パニック
<出典:www.amazon.co.jp>

4年越しの最新作が発売されたことで大賞に輝きました!待望の最新刊が発売されたことでファンにとって嬉しい結果となりました。この年の男性キャラの1位も相良宗介が受賞していますよ!今年10月にはTVアニメ第4期の制作も決定したので目が離せませんよ!

以降の順位はこちら!

2位 涼宮ハルヒシリーズ
3位 文学少女シリーズ
4位 とらドラ!
5位 狼と香辛料

 

このラノ大賞2009の大賞作品

この年の大賞に輝いたのは『文学少女シリーズ
このラノ 文学少女
<出典:www.amazon.co.jp>

昨年3位につけていた本作が完結したことも影響し大賞に。遠子先輩も女性キャラ部門1位となりました!"文学"の名の通り、宮沢賢治や太宰治など誰もが知っている著者の実際の作品を題材にしていることでも話題となりました。

以降の順位はこちら!

2位 とらドラ!
3位 バカとテストと召喚獣
4位 とある魔術の禁書目録
5位 狼と香辛料

 

このラノ大賞2010の大賞作品

この年の大賞は『バカとテストと召喚獣
このラノ バカテス
<出典:chemquiry.kakurezato.com>

じわじわと順位をあげていたバカテスがついに大賞に。さらに木下秀吉が2009年度に続き男性キャラ2連覇!秀吉が男性キャラだったと思い出させられました(笑)さくさく読みたくなるストーリーも人気の秘密かも。バカっぽさがくせになってよんじゃうんですよね(・`ω´・(-`ω´-)ウン

以降の順位はこちら!

2位 物語シリーズ
3位 文学少女シリーズ
4位 とらドラ!
5位 生徒会の一存シリーズ

 

このラノ大賞2011の大賞作品

2011年度の大賞作品は『とある魔術の禁書目録
このラノ 禁書
<出典:mettyaziyuu.blog90.fc2.com>

アニメがオンエアされていた影響もありついに1位に輝きます。女性キャラ部門1位はビリビリこと御坂美琴ですが、彼女、2010年度から無双してます。もはや殿堂入りです。とあるのヒロインだもんなあ。いやヒロインはインデックスちゃんだよrqえhがかwj、、、(ゴホゴホ
男性キャラの1位にも禁書から上条当麻が選ばれました。ちなみに2位は一方通行!この年は快挙の年でした。

以降の順位はこちら!

2位 僕は友達が少ない
3位 バカとテストと召喚獣
4位 ソードアート・オンライン
5位 ベン・トー

 

このラノ大賞2012の大賞作品

この年の大賞は『ソードアート・オンライン
このラノ SAO
<出典:www.n11books.com>

SAOがじわじわと追い上げ大賞に。無双の始まりの瞬間です。主人公のキリトが有無をいわさず上条を抜き男性キャラ一位に輝きます。アスナも女性キャラ2位につけ、1位2位はSAOと禁書で埋まった2012年でした。SAO人気は今や小さい子にまで!ハロウィンにはキリトのコスプレをしたショタを見つけましたよワタシ◞( 、΄◞ิ౪◟ิ)、持って帰ろうとかそんなことは考えてなかったですよそんなそんな◞( 、΄◞ิ౪◟ิ)、

以降の順位はこちら!

2位 とある魔術の禁書目録
3位 ベン・トー
4位 円環少女
5位 バカとテストと召喚獣

 

このラノ大賞2013の大賞作品

昨年に引き続き大賞は『ソードアート・オンライン
このラノ ソードアート・オンライン
<出典:www.amazon.co.jp>

このラノ大賞初の2連覇を達成します。女性キャラ、男性キャラともに昨年と変わらずSAO、禁書の夫婦揃ってゴールです。いやだからヒロインはインデックスちゃんだってばkpわんgっへwじゃ(ゴホゴホゴホゴホ
SAOにかぎってはわたしの心の中のヒロインはゆいちゃんだよ、、、かわいいよ、、、幼女って正義だよなああ、、、

以降の順位はこちら!

2位 とある魔術の禁書目録
3位 六花の勇者
4位 バカとテストと召喚獣
5位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

 

このラノ大賞2014の大賞作品

2014の大賞は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
このラノ 2014 俺ガイル
<出典:item.rakuten.co.jp>

SAO無双状態をぶち破ったのは「俺ガイル」でおなじみのこの作品。新時代の幕開けです。(そんなたいそうなことじゃないか)アニメ1期のオンエアの影響もあり一位に!比企谷八幡は男性キャラ一位に。そして美琴嬢には敵わなかったものの雪ノ下雪乃も2位という大奮闘です。いやあよかたよかた。由比ヶ浜結衣も4位とTOP5に食い込みここからはまち無双です。

以降の順位はこちら!

2位 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
3位 とある魔術の禁書目録
4位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
5位 ソードアート・オンライン

 

このラノ大賞2015の大賞作品

記憶にも新しい昨年度の大賞。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が2連覇です!
このラノ 2014 俺ガイル
<出典:www.amazon.co.jp>

なんといってもアニメの影響でしょう。なによりよかったのは雪乃ちゃんが美琴嬢を打ち破り1位になりました。そしてイラストレーターのぽんかん⑧も昨年度2位から1位に。そしてここからが本題。はまちの最強キャラ戸塚彩加も男性キャラ9位ににランクイン!そして最強妹キャラ比企谷小町も女性キャラ8位に。小町がいればわたしは他になにもいらないよ。小町、、、༼❁ɷ❁༽

以降の順位はこちら!

2位 ソードアート・オンライン
3位 ノーゲーム・ノーライフ
4位 とある魔術の禁書目録
5位 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール

ノゲノラもランクイン。これもアニメの影響が大きかったことは確か。アニメよかったもんなあ、2期の制作も決まったので楽しみです!

 

そして迫るこのラノ大賞2016の発表!

このライトノベルがすごい!2016の発表が迫り、ついに表紙が発表されましたが、今年の表紙は昨年に引き続きぽんかん⑧が担当。
このラノ 大賞 2016
<出典:amazon.co.jp>

ということは、、、。ネットでは"俺ガイルの3連覇か!""はまちやったか!?"と話題になっています。作品3連覇は初なので期待も高まりますね!

ただぽんかん⑧は公式イラストレーターなので、一概に大賞確定!とは言えないでしょう。ただコラボイベント等もしていましたし、3連覇は夢の話ではないように思えます。

さらに表紙から判明した4位と5位は新作との情報。新作なら個人的には『妹さえいればいい』と『ゲーマーズ!』が好きだったのでどっちかは入っていてほしいなあと。『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』あたりもいいとこいきそうな予感もしてます!
ゲーマーズ!
<出典:puyopuyoarsseven.blog.fc2.com>

残された2位3位は常連組の禁書、SAOが入ってくるのか。アニメ化もあったダンまち1位ってこともありえそうですよね。劣等生はアニメ化ありましたし、どうなんでしょう、、、

『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』は新刊に加え、アニメ化も決定したのでこちらの順位もきになるところ。
天鏡のアルデラミン』
<出典:mantan-web.jp>

書いているうちにちょっと熱が入ってしまったりもしたりしなかったりでしたが(ゴホゴホ
このラノは協力票で左右されると言われたりもしますが(実際少なからず影響していると思いますし)、それでも毎年注目が集まるのはみなさんなんだかんだで気になっているからですよね!

ともかく、気になる結果はまもなく発表です!今年も見逃せませんよ!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!