怒涛の解散ラッシュ…2016年に解散してしまったK-POPグループ一覧


17,911 views


Wonder Girls
ワンガ
出典:©JYP Entertainment Wonder Girls Official Twitterより

2007年から活動をしていた4人組アイドルグループのWonder Girls。

韓国アイドルグループの火付け役であったともいわれ、代表曲である「Tell me」は中毒性のある曲調や印象的な振り付けが話題となり爆発的な人気を博しました。

国民の妹ともよばれ、のちにアメリカ、中国、日本などの海外進出にも力を入れて韓国内にとどまらずグローバルな活動を行っていました。


しかしその人気とは裏腹に、メンバーたちには幾多の苦難があったといわれています。

ソヒが撮影中に事故で負傷したり、ヒョナの体調不良による脱退、また、イベント帰りに起こった衝突事故などがありました。

その後もメンバーのソネ、ソヒの脱退などが続き、2017年1月26日、ついにWonder Girlsは解散となりました。


ユビンは解散のあいさつの中で「お互いが恋しくなるとき、会いたくなるとき、私たちの思い出がいっぱいつまった歌を聴きながら心を癒してほしい」と語りました
約10年の歴史に幕を閉じたWonder Girls。


ヘリムとユビンはもともとの事務所であるJYPエンターテインメントと再契約を結び、ソンミとイェウンは他事務所に移籍を決めました。

まだまだ若いメンバーたちのそれぞれの活躍に注目していきたいです。



4minute

4minuteは2009年にデビューした5人組アイドルグループ。
4minute出典:© 2018 UNIVERSAL MUSIC LLC 4minute公式HPより

ナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、キム・ヒョナ、クォン・ソヒョンをメンバーとして、デビューから間もなく人気アイドルとして駆け上がりゴールドディスク新人賞、アジアモデル賞など数々の賞を受賞してきました。


ヒット曲「Muzik」で日本デビューも果たすと、そのクールなヒップホップの曲調で日本人ファンの心をつかみました。

そして日本以外にも、台湾、フィリピンなどアジアを中心に活躍の場を広げていました。

当時日本ではKARAや少女時代の活躍が目覚ましかったのに対し、4minuteは日本オリコンチャート17位と伸び悩むこともありましたが、セクシーアイコンとして女子高生のファンを獲得したり、新曲が日本のドラマの主題歌になるなどしてその地位を確立していきました。




しかしそんな中、2016年に突如解散を発表をし、多くのファンに衝撃を与えました。

ファンの間ではメンバーの不仲説、キム・ヒョナ以外のメンバーの知名度の低さなどが関係しているのではないかと様々な憶測を生みました。

デビューからの7年の歴史に幕を閉じ、キム・ヒョナ以外のメンバーは所属事務所を離れるとして、それぞれは新たな出発点に立つことになりました。



1 2 3 4>>

2 / 4

この記事をみんなにシェアする

RAINBOWSPICAWonder Girls

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!