今日からサク読み!トレタメアプリ


韓国で活躍するK-POPアイドルの平均練習生期間は3~4年程度と言われています。

しかし、中にはそれ以上の長い歳月を練習生として過ごした苦労人も…。

そして逆に、練習生になってからあっという間にデビューの切符を掴み取ったアイドルたちもいます。

今回はそんな高速デビューを飾った韓国K-POPアイドルたちをご紹介します!

【練習生期間半年未満】練習生期間が短い韓国K-POPアイドルは?

WANNA ONE ライグァンリン(練習生期間:6ヶ月)
Wannaone
出典:©WANNA ONE Official Twitterより

本名:ライグァンリン(라이관린)
生年月日:2001年9月23日
身長:183cm
体重:64kg
血液型:O型



台北出身で、まだ韓国語もおぼつかない中参加したPRODUCE101 SEASON2(プロデュース101 シーズン2)。

見事Wanna Oneのメンバーに選ばれたグァンリンですが、そこまでにはガッツある挑戦と苦労がありました。

1つは言語の壁。

サバイバル番組に出演した時点でまだわからない言葉も多く、発音に関しても台北訛りが抜けなかったので、ラップを歌うのにも発音を直すことがメインでした。

仲間とコミュニケーションを取ることも容易ではありませんでしたが、クァンリンは必死に食らいつきました。

もう1つは言うまでもなく実力の不足を補うこと。

CUBEという一流事務所に所属しているものの、まだ年齢も若く練習期間も短かったので、他のメンバーに実力が追いつかないこともしばしば…。

しかし、そこは持ち前の努力家精神とガッツでみるみる内に吸収。

今ではWanna Oneに欠かせない存在のイケメンラッパーになっています!



B.A.P デヒョン(練習生期間:6ヶ月)

B.A.P
出典:©TS Entertainment Official Twitterより

本名:チョン・デヒョン(정대현)
生年月日:1993年6月28日
身長:180cm
体重:65kg
血液型:A型



釜山出身のデヒョンは、そのルックスから釜山版ウォンビンとも呼ばれていました。

現在の所属事務所であるTS エンターテインメントで釜山開催オーディションを開くというニュースがあったものの、その時期に他の舞台に立つ予定があり、その時は放棄したそう。

しかし、再びTSエンターテイメントでオーディションをするから来て欲しいという連絡が来て、オーディションを受けて見事合格。

実はその時所属事務所では、メインボーカルと呼べるほど歌唱力のある練習生がおらず、歌の上手いメンバーを探していたそうです。

そういった理由もあれば、甘いルックスとパワフルなボーカルが目にとまるのは頷けますね。

練習生期間は約6ヶ月と短い練習生期間でしたが、2012年にデビューしたB.A.Pは、パワフルなパフォーマンスと音楽で大人気になりました。

【練習生期間半年~約1年】練習生期間が短い韓国K-POPアイドルは?

EXO ベッキョン(練習生期間:7か月(4ヶ月))
EXO
出典:©SM Entertainment EXO Official Twitterより

本名:ビョン・ベッキョン(변백현)
生年月日:1992年5月6日
身長:175cm
体重:58kg
血液型:O型



EXOの中でもTOP3に入るであろう人気メンバー、ベッキョン。

音大入試の実技試験の日に学校の前でSMのスタッフにスカウトされたという驚きの入社エピソードを持つ彼。

入社後、4ヶ月が経った時点でデビューチームに入り、その後3ヶ月でデビューに至ったそうです。

どうやら、SMがデビューグループのメインボーカルが足りず、それに相応しいメンバーを血眼になって探していたそう。

入社当時は歌は最高にうまかったものの、ダンスの実力は不足している部分がありました。

しかし、2014年頃には急激にダンスがうまくなり、今ではメインダンサーのカイからダンスの素質のあるメンバーとして名を挙げられるまでに。

練習生生活が短かったにも関わらずメンバーたちとすぐに打ち解け、歌だけでなくダンスとラップの技術まですぐに習得。

生まれ持った天性の才能を見抜いたSMスタッフはさすがとしか言いようがありません。

現在EXO活動はもちろん、演技、ミュージカルなど様々な方面で活躍しています。


GOT7 ヨンジェ(練習生期間:7ヶ月)
ヨンジェ
出典:©JYP Entertainment GOT7 Official Twitterより

本名:チェ・ヨンジェ(최영재)
生年月日:1996年9月17日
身長:175cm
体重:65kg
血液型:B型




JYPの大人気多国籍グループGOT7でメインボーカルを務めるヨンジェ。

元々歌うことが大好きで音楽学院に通っていたヨンジェは、JYPのオーディションを受けて合格後7ヶ月でデビューを果たします。

ヨンジェの歌声は「JYPらしい」歌声の代表格と言えますが、そんな生まれ持った歌声とボーカルスキルを高く評価してのことだったのでしょう。

GOT7のメンバーとしてはJYPで数年間練習生をしていたベムベムやユギョムよりも早くデビューメンバーとして公開もされていました。

しかし、ヨンジェには大きな問題がありました……それは、オーディションを受けるまで一度もダンスを踊ったことがなかったということ。

GOT7の魅力の一つが、空中を舞う派手なパフォーマンス(マーシャルアーツトリッキング)なので、それを活かすには1人でも極度にダンスが出来ないメンバーがいると悪目立ちしてしまいます。

そのため、デビューまでの7ヶ月は踊ったこともなかったダンスだけを必死に練習していたのだとか。

今ではダンスもモノにして、安定的な歌唱力と伸びのある歌声でGOT7に欠かせない存在になりました。

デビューまでの血の滲むような努力があったことは、ヨンジェの歌声を聴けばよく分かります。


EXO チェン(練習生期間:7か月(4ヶ月))
チェン
出典:©SM Entertainment EXO Official Twitterより

本名:キム・ジョンデ(김종대)
生年月日:1992年9月21日
身長:173cm
体重:60kg
血液型:B型




チェンはEXOの中ではもちろん、男性アイドルの中でも屈指のボーカリストと言われています。

歌が抜群にうまく、どんなに激しいダンスをしていてもブレることが殆どないため「これはさぞかし長いこと練習したのでは?」と思われますが、実は練習生期間はたったの7ヶ月。

先に入社したベッキョンに遅れること3日、SMの練習生となりました。

通っていた実用音楽学院の歌の先生の推薦でオーディションを受けることになったのですが、そのオーディションで残ったのがベッキョンとチェンの2人。

あれよあれよと言う間にデビュー組に選出されたチェンは、そのままEXOのメンバーとしてデビューしたのです。

デビュー前から誰が聞いても分かるほどのボーカルの素質があったので当然といえば当然ですが、同じグループには6年以上練習したメンバーもいます。

ただ、チェンも努力を惜しまない人で、ダンスの上手いメンバーが1時間ほどの練習ならば、チェンは4時間以上もダンス練習に時間を割くそう。

歌が上手いだけのメインボーカルではなく、常に自分の総合スキルを高めようとする姿勢はさすがと言えます。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!