今日からサク読み!トレタメアプリ


工場萌え


工場はまだまだ人気が熱い!

「工場萌え」という言葉が流行ってから数年経ちましたが、工場見学は一時のブームではなく、神奈川県川崎市、北海道室蘭市、三重県四日市市、福岡県北九州市、兵庫県姫路市、山口県周南市など、工場夜景ツアーを行っている地域は今も増加中です。

平成23年には、工場夜景観光の魅力と可能性を探る「全国工場夜景サミット」が川崎市で開催され、すっかり工場見学というジャンルが定着した感があります。そこで、人気の工場夜景鑑賞のスポットと、その魅力を探ってみました。

京浜工業地帯・千鳥町


川崎区千鳥町の工場と貨物専用線です。京浜工業地帯で人気の夜景撮影スポットと言えば、真っ先にココの名前が挙がる、空と海と工場の灯りが混じりあう幻想的なスポットです。人気夜景スポットは6か所あり、ガイドさんがつくバスツアーやクルージングもあり、工場好きにはたまりません。

京浜工業地帯/川崎マリエン

川崎マリエンは、川崎港と市民の交流を深めるために生まれたコミュニティー施設で、夜景クルージングのコースとして、とても人気があります。川崎マリエン展望室から見た、360度パノラマで繰り広げられる夜の京浜工業地帯は圧巻です。

工場萌え


北海道・室蘭の工場夜景

「鉄のまち」として栄えてきた室蘭市は、北海道を代表するモノづくりの街です。近年、室蘭観光推進連絡会議が、白鳥大橋や工場群など、港湾・工業都市ならではの美しい夜景の見学ツアーを企画、地元を知りつくした「むろらん観光ツアーガイド」が同乗し、室蘭の夜景をナビゲートしてくれます。北海道の澄んだ空気に、工場灯が宝石のように輝いて見えます。

室蘭の工場夜景

三重県・四日市の工場夜景

昭和30年代に日本で初めて形成された石油化学コンビナートを擁し、産業の街として日本の経済を牽引してきた四日市市の工場群は、海上・上空・陸上から鑑賞できる3D夜景として、多種多様な工場景観が楽しめます。

四日市の工場夜景

特に、海上からのパノラマ景観が絶景で、「四日市コンビナート夜景クルーズ」はとても人気があります。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード おでかけレコメンド

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!