トレタメ

14,935 views


【エピソード3】美魔女批判

歯に衣着せぬ物言いで人気を博している小藪さんですが、彼の持論の1つに「美魔女批判」があります。
女性ファッション誌『美STORY/美ST』(光文社)から誕生した造語の「美魔女」は、年齢を感じさせない女性を意味し、多くのテレビで取り上げられ、社会現象ともなりました。
それだけ人気である美魔女を批判すれば、炎上してしまうことは必至のように思えます。
しかし彼のこの持論は、厳しい発言ながらも、多くの賛同意見を集めています。

美魔女

小藪さんは、美魔女の存在に対して批判しているのではなく、「美魔女がチヤホヤされる世間」を批判したようです。
特に、美魔女としてエステ通いなどができる「特別な女性」ではなく、「白髪染めも我慢して自分磨きのお金をおいて子どもの塾代にしている母親」こそ美しいといった発言をしています。

彼のこの発言には、多くの一般家庭の母親が勇気をもらったことでしょう。



おわりに

キツいことを言う芸風のためか、性格が悪いと思われがちな小籔千豊さんですが、実際には家族思いで古風な習わしを大切にする優しい一面もあります。
また、気遣いや礼儀を重んじる姿が多く見受けられることも、彼の人気が衰えない1つの理由かもしれません。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

お笑いの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!