今日からサク読み!トレタメアプリ


きゃりーぱみゅぱみゅ


10代、20代の女性を中心に、幅広い層に人気のあるモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん。中田ヤスタカさんプロデュースのポップでダンサブルな音楽はもちろん、彼女の個性的なファッションも注目を浴びています。
ぱっちりとした大きな瞳は彼女のチャームポイントの1つです。カラーコンタクトやつけまつげを使ったメイクは、多くの女性の憧れとなっています。

今回は、きゃりーぱみゅぱみゅさんのカラコンやメイク方法についてご紹介します。

 

まずは肌のお手入れ

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、大きな瞳だけでなく、きれいな白い肌も魅力的です。すっぴんからきゃりーぱみゅぱみゅさん風にメイクする際は、まず下地となる肌のお手入れから開始しましょう。

きゃりーぱみゅぱみゅ

顔全体に化粧下地と日焼け止めクリームを塗り、美白を作ります。ファンデーションで全体を、気になる部分はコンシーラーで整えていきましょう。パフで肌に優しく行い、ナチュラルな白さを心掛けることがコツです。

きゃりーぱみゅぱみゅさん風カラーコンタクトの選び方


きゃりーぱみゅぱみゅさんといえば、ぱっちりとした大きな瞳がチャームポイントです。アイメイクで、彼女独特の雰囲気に近付きましょう。
用意する物は、ブラウン系のペンシルアイライナーとリキッドアイライナー、アイシャドー、グリッターシャドー、マスカラ、そしてつけまつげです。

kyary-pamyu-pamyu-make-way-for

初めに、二重まぶたの幅にペンシルアイライナーで薄くダブルラインを引きましょう。ダブルラインを引くことで、目の印象がくっきりし、瞳を大きく見せることができます。

続いて、リキッドアイライナーでアイラインを引きます。ポイントは目尻まで長めに引くことです。少しタレ目気味の印象にしつつ、目全体を大きく見せていきましょう。

そして、アイシャドーとグリッターシャドーを使い、全体の雰囲気を整えていきます。目頭と涙袋にキラキラしたシャドーを付けること、目尻の下のシャドーをくっきり付けることがポイントです。

つけまつげは、束状になった物を上まつげだけに付けましょう。目頭から2mmほどの間隔を意識して付けると自然な仕上がりになります。
最後に、下まつげの真ん中部分にほんの少しマスカラを乗せて完成です。

きゃりーぱみゅぱみゅ



チークやリップはオレンジやピンク系の色がおすすめ

アイメイクが整ったら、チークやリップもきゃりーぱみゅぱみゅさんに近付けてみましょう。
彼女の特徴は、カラフルで個性的な色使いです。チークやリップにはオレンジ系やピンク系の色味を使うと、近い雰囲気ができあがります。

PVなどでは、衣装や世界観に合わせて強めのカラーでチークやリップを強調していますが、そのまま真似をするのはハードルが高いです。
強めの色を使うよりは、ほんのりしたオレンジやピンクで、ガーリーさを出すイメージの方が良いでしょう。

 

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

ポップスの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!