今日からサク読み!トレタメアプリ

101,996 views

『京アニ作品』アニメランキング2017【1位】
響け!ユーフォニアム (158票)

響け!ユーフォニアム出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『響け!ユーフォニアム』より
アニメファンが選ぶ好きな京アニ作品第1位に選ばれたのは『響け!ユーフォニアム』。

武田綾乃さんの原作小説をアニメ化し、2015年4月に全13話を放送。

その後、原作の続編が発売され2016年4月にTVアニメ1期を振り返りながら「主人公・久美子の成長と変化」を重点に描いた劇場版が公開。同年10月には続編を描いたTVアニメ2期全13話が放送され、2017年9月30日から2期を振り返る『劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜』の公開を控え来年2018年には完全新作エピソード2部作が公開予定となっています。
出典:©KyoaniChannel 『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』本予告より
『響け!ユーフォニアム』は、京都府宇治市にあるとある高校の吹奏楽部を舞台に彼女たちの青春や成長、人間模様を描いていく青春群青ロードアニメ。

この作品に一貫しているのはどこまでも"現実味のあるアニメ"であること。
響け!ユーフォニアム出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『響け!ユーフォニアム2』より
宇治市の街並みなど画的なリアリティーはもちろんですが、10代の女の子達が集まる部活ってこうだよね・・・というすれ違いや部活動に対する価値観や目標の違いなど、人間模様をとてもリアルに描いていて、原作者の武田綾乃さんは吹奏楽部員だった自身の経験や母校の現在の吹奏楽部員からもかなり情報収集をしたんだとか。

物語自体も1話で原作と関連する短編集を約30ページ分と近年の原作モノアニメとしては、かなり余裕を持った構成で作られていました。これにより登場人物が多くてもストーリー自体をしっかり昇華させることができていたと思います。
響け!ユーフォニアム出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『響け!ユーフォニアム2』より
演奏シーンでは、洗足学園音楽大学の1年生による演奏を使用。作中での技術面の成長をわかりやすくするために、序盤ではあえて演奏のクオリティーを下げて収録し、吹奏楽に詳しくないアニメ視聴者でも演奏クオリティの低さを感じられるようにしたりと演奏からエディットまでに様々な工夫がされていました。

そんな演奏シーンの作画もとにかく丁寧で、金管楽器に反射するキャラクターや背景、音の振動、呼吸する度にくすむ肩まで表現してしまうほど超高クオリティー!音と映像のシンクロ率の高い耳で、目で、楽しめる作品になっています。
響け!ユーフォニアム出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『響け!ユーフォニアム2』より
監督は石原立也(「 涼宮ハルヒの憂鬱」「 中二病でも恋がしたい!」など)。

石原監督の参謀役としてシリーズ演出には山田尚子さん(「けいおん!」「聲の形」監督など)。

シリーズ構成/脚本は花田十輝さん(「ラブライブ!」「ノーゲーム・ノーライフ」シリーズ構成など)が務めました。

また、キャラクターデザインを務めたのは池田晶子さん(「涼宮ハルヒの憂鬱」など)。アサダニッキさんの原作1巻の表紙を唯一のビジュアル資料として全キャラクターのデザインを担当しました。

2017年の人気上位は話題作がずらり!
京アニ作品の次なる新作アニメは・・・?

響け!ユーフォニアム出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜』より
今年は京アニ映画yearと題し、人気作品3作の新作劇場版の制作を発表。結果として該当する3作品は上位にランクインしていましたね。

2017年は新作TVアニメ作品はお休みして性が制作に力を入れていましたが、2018年には『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『ツルネ ―風舞高校弓道部―』の放送を控えています。
出典:©KyoaniChannel アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』PV第1弾より
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、京都アニメーション大賞の過去唯一の大賞受賞作品であり、ライトノベルのTVCMの美麗さにも注目されていた今作。

主人公・ヴァイオレット・エヴァーガーデンはもちろんCMからの続投で石川由依さん。メインキャストには子安武人さんや浪川大輔さん、内山昴輝さん、遠藤綾さんなど実力派キャストが揃いました。

監督を務めるのは石立太一さん(「境界の彼方」「日常(副監督)」など。)

シリーズ構成に吉田玲子さん(「けいおん!」「ガールズ&パンツァー」など)。キャラクターデザインはライトノベルのイラストも担当している高瀬亜貴子さんがそれぞれ担当しています。

そしてNHK総合テレビにて放送予定の『ツルネ ―風舞高校弓道部―』は、綾野ことこさん著・森本ちなつさんイラストの第7回京都アニメーション大賞小説部門審査員特別賞作品です。
出典:©KyoaniChannel KAエスマ文庫『ツルネ -風舞高校弓道部-』 CM
物語は中学時代に弓道を挫折してしまった主人公が高校生になり仲間とともに再び弓道と向き合う青春ストーリー。

Free!に続く男子メインの作品になります。

製作スタッフはまだ発表されていませんが、こちらも楽しみですね♪

わかりやすいテーマや作風、リアリティー溢れる背景美術に表情豊かな可愛いキャラクター達。

今後の京都アニメーションの作品にもぜひ注目してみてくださいね♪

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!