MONSTA X(モンエク)の筋肉美男子・ウォノのプロフィールを大公開!

MONSTA X(モンエク)は2015年にデビューした新人ボーイズグループ。メンバーはリーダーのショヌ、ウォノ、キヒョン、ミニョク、ジュホン、ヒョンウォン、I.Mで構成されており、スターシップから久々に誕生したアイドルグループでした。

 

今回は今勢いに乗るモンエクの次男、ウォノについてご紹介します!

MONSTA X(モンエク)ウォノのプロフィール

ウォノ <出典:matome.naver.jp>
ウォノの本名はシン・ホソク(신호석)、1993年3月1日生まれのB型でリードボーカルを担当しています。パートは多くありませんが、とろけるような甘いイケメンボイスにハマる人があとを絶ちません。ダンスは少し苦手なようですが、公式のビジュアルライン(ミニョク、ヒョンウォン、ウォノ)のひとりとしてビジュアル担当も担っています。

 

身長は178cm(恐らく本当は176cm)で体重はムッチリ系の筋肉ムキムキなので少し重めの69kg、MONSTA Xの中では頻繁に鍛え上げられた体を露わにしているので、見せたがりなのかもしれません(笑)

寝るのが大好きで、ヒョンウォンに続いての寝坊助です。

MONSTA X(モンエク)ウォノ、元々は・・・

ホソク オルチャンカップル <出典:prcm.jp>
元々はオルチャンカップル(美男美女カップル)で、モデルのような活動をしていたウォノ。一部の世界では名が知れていて、知る人ぞ知る「ホソク」でした。気になる方は「ホソク オルチャンカップル」で検索してください。

 

 

女性との絡みに手馴れているのは、この頃の活動があるから。しかし、実際も思春期と反抗期をこじらせた時期があり、昔は相当遊んで母親に迷惑をかけ、借金までさせてしまったこともあったそう。
女性とのお付き合い経験もあり反抗期時代にはクラブなどにも通っていたそうなので、軽く(いや結構ヘビーかもしれない)ヤンキーだったんです・・・


ウォノ <出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/>




今でもお風呂から出た後は香水をつけないのにいい香りの兄(by ミニョク)、強めの花の香り (byジュホン)と言われるほどで、ちょっとチャラ男の名残が残っていますが・・・
深夜まで色々なところを練り歩き、適当に女性を捕まえ遊んでいた頃を省みてしっかりと自分を取り戻したウォノは、サバイバル番組「No Mercy」でデビュー出来なければもうこの先はないと思っていたそうです。

 

しかし、ビジュアルの良さと努力でファイナルステージを5位で通過し見事メンバーになることが出来ました。
これからは、荒れていて迷惑をかけた分たくさん両親に恩返しして欲しいですね!w








MONSTA X(モンエク)ウォノってどんな人?

ウォノ <出典:matome.naver.jp>
顔は童顔ですが、荒れてチャラ男だった過去を持つウォノはどんな性格なのでしょうか?まずは、とにかくモテたい気持ちが強い人だと思います(笑)
しっかりと自分の意志を主張するガキ大将気質で正義感が強い一面もあります。年長組であるように、弟思いの、良い兄貴キャラ。


ウォノ <出典:http://livedoor.blogimg.jp/>





弟達のためにはなんでもする一生懸命さも有り、時には徹夜をして喉を傷めたこともあります。ご飯もおごるし、面倒も見るしメンバーのことが可愛くて仕方ないのでしょう!w
普段はしっかり者で男らしさを主張するウォノですが、弟メンバーたちが可愛すぎるあまりスキンシップが過剰すぎる時も・・・

 

また、楽器(ピアノやギター)が得意で作曲も手掛ける音楽の才能が有り、今では荒れていた過去などウソのように気品漂う男子になっています。
その証拠に高価な服が多い(byミニョク)と言われており、ハット(特にVAGX)やファーアイテムを好むお洒落さん。



ウォノ <出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/>






デビューまもなくして人気が爆発し、今では忙しい日々を送るMMONSTA X。ウォノは身体が弱くすぐに風邪を引いてしまうそうなので薬が手放せないそう。

 

これからどんどん飛躍していきさらに人気が爆発すると寝る暇もない時も珍しくないので、くれぐれも健康には注視してほしいものですね。過酷なアイドル生活の中で頑張るウォノをこれからも応援しましょう!

 

タグ MONSTA X
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!