GOT7の笑い神!JBことジェボムの性格が丸ごと分かるプロフィール


25,305 views





JBの魅力とは!?

チームでリーダー、ボーカル、そしてシックなイメージを担当しているJBからは、男前なカリスマ性が漂います。そのような彼がステージでにっこり笑うとファンは倒れてしまいます。一見すごく冷静そうに見える顔は笑顔になると目がなくなってくしゃっとなってこれまた可愛いんです!

got7  JB

リーダーのJBはGOT7にとって“お父さんのような存在”です。チームの雰囲気をリードしながら、違うことは違うと断るJBの姿は、メンバーの間でメンター(良き助言者)のような存在として定着しましたが、同僚であり家族のようなメンバーたちにJBは無限の愛情を注いでいます。

その愛情を受取るメンバーはこのように話しています。
「マジで僕らの兄貴だと思う。チーム内で柱になってくれる人です。辛い時も良くないことがある時も盾になってくれる。良くないことも自ら背負おうとするくせにそんな素振りは見せません。」
責任感の強い素敵なリーダーです。


ジェボム



もうひとつ、彼にはダンスと甘い歌声の魅力があります。

元々はダンサーを夢見ていたというJB。自身はこのように語っています。

「JYPに入ってから歌を学び始めたんです。最初は、歌を習ったところで何になるんだと、いつもダンスばかりに神経を注いでいました。だけど、何となく、いつからかわかんないくらい本当に自然に、ここ(JYP)に身を置いている人間として、ボーカルになりたいと思うようになったんです。それから夢中で歌を習うようになって。その頃から(歌うことが)好きになりました。ダンスが生活の一部だとすれば、歌は僕がやりたくて仕方ないこと。見計らわれたみたいに、運命のように歌手になったんだって気がする。正直、歌手になりたいと思って歌を習ったんじゃなくて、ただ単純に歌が楽しかった。」


JBは本当に音楽が好きなんだなというのが伝わりますね。



got7  JB

そんな彼は自己管理もしっかりとしています。
練習時間には、チームのボーカルとして地道な発声練習、好きなポップソングのコピー、細部にわたって音楽鑑賞などを行ない、「ステージに上がる前に体と喉をしっかりほぐすことも自己管理の秘訣の1つ」としながら、基礎管理を当然かつ重要に思っているようです。




俳優としての顔をもつJB

JBはGOT7として、デビューする前に2012年に韓国で放送された青春ドラマ、「Dream High2」で俳優として世間に顔を知らせました

dream high2

ルックスもそうですが、やはりダンスや歌のセンスも抜群で、歌手を夢見るJB役で見事な演技を見せてくれました。歌手を育てる学校でのストーリーがテーマだけあって、ドラマの中でもJBのダンスや歌う姿が見れるのがポイントです。




1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!