今日からサク読み!トレタメアプリ


2016年3月にデビューを果たしたボーイズグループ・クナクン(KNK)のジフンは、5人中2番目という若さながらリーダーを務めています。

国民的アイドルを目指すという意気込みを語ったジフンですが、プロフィールからは少年のようなあどけなさが感じられました!

夢は国民的アイドル!クナクン(KNK)ジフンのプロフィール


ジフン

ジフンは1995年生まれという若さながら、2016年3月にデビューしたボーイズグループ・クナクン(KNK)のリーダーを務めています。

彼は5人のメンバーの中で2番目に若いのですが、年上のメンバーにも歌とダンスのアドバイスをするなど、早くも指導力を発揮しました。

クナクン(KNK)の韓国版デビューアルバムにはメンバーへの「50の質問」が掲載されましたが、ジフンは「メンバーはみんな同等」で、「10年後は国民的グループになる」と語っています。ここにもリーダーらしさが表れていますね!

意外と甘えん坊?ジフンの意外な一面とは


ジフン

リーダーとはいえ、ジフンはまだまだ少年らしさが残る若者です。

実際に、年長のクナクン(KNK)メンバーたちに可愛がられる様子も目撃されています。

正式デビュー前の2015年末には、テレビ局のイベントでグループを紹介する映像が放映されました。

その中でジフンは、なんと2歳年上のスンジュンの隣に寝転び、小動物の鳴き真似をして甘えたのです!

さらには「お母さんみたいで安心する」という理由でメンバーに背中をかいてもらったり、「ユジンの甘い声が好き」と語ったりと、ジフンの甘えん坊らしさはとどまるところを知りません。




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ボーイズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!