トレタメ記事内画像について


314,953 views

想像通り?想像以上?宝塚音楽学校のスゴすぎる授業内容

宝塚歌劇団の舞台で輝かしい姿と演技や歌で観客を魅了し、ヅカファンを異次元へと導いてくれるタカラジェンヌ
その裏にはそれこそ厳しい試練の数々があるのは、何となく想像できますよね。

入学からして20倍以上と言う狭き門を勝ち抜いて、その後に待ち受けているは宝塚音楽学校での2年間の授業です。
これについていけないようではタカラジェンヌになれないわけですが、それってどんな授業なの?と気になったことはありませんか?知っているようであまり知らない、宝塚音楽学校の授業内容を覗いてみましょう。

■まずは、宝塚音楽学校の概要から

宝塚音楽学校
出典:©TAKARAZUKA MUSIC SCHOOL.
宝塚音楽学校 年間スケジュールより


宝塚音楽学校の授業内容の前に、まずは学校の概要から。

修学年限は予科1ヵ年と本科1ヵ年 で、学期は前期(4月1日より9月末日)と 後期(10月1日より3月末日)に分かれ、日曜祝日・春季休校(約30日間)・夏季休校(約30日間)・冬季休校(約10日間)などのお休みがあります。3学期制になっていないのが、ちょっと普通の学校と違うところです。

授業時間は午前9時~午後5時 で、制服は、洋服(制服・制帽・その他)と和服(緑の袴・色物着物…黒紋付着用など)となっています。
制服については有名なので知っている方も多いと思います。

校舎の中には洋舞、日本舞踊、ピアノ声楽、演劇各教室のほかに、ホームルーム、和室、講堂などの教室があります。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団宝塚音楽学校

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!