5,033 views

ペンライトじゃなく稲穂を振ろう!レキシのライブが大盛り上り!!

レキシとはバンドではなくソロユニットで、池田貴史のユニット内での名称です。

2007年にメジャーデビューしていますが、このレキシのライブがとにかく盛り上がっていて大注目とのことです。

レキシ <出典:http://ticketcamp.net/live-blog/rekishi-movie-live/>

レキシにゲストとして参加するアーティストが豪華

レキシはソロユニットなのでライブでは当然サポートメンバーが必要になってきます。

普通にサポートメンバーを集めるわけではなく様々な一流アーティストとコラボしているのです。彼らには本来の名前ではなく、レキシのライブのときだけのレキシネームというものが付与されます。

歴代のレキシネーム授与者の名前を少しあげるだけでも、いとうせいこう、ハナレグミ、スネオヘアー、椎名林檎、上原ひろみなど豪華な名前が並んでいます。

そもそもこのレキシというネーミングは「歴史」から来ていて日本の歴史を題材にして言葉を乗せています。そんなレキシのライブですが一つ大きな特徴があります。それが稲穂振りです。

レキシ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2143290796239453101>






ペンライトはもう古い!?

ペンライトやサイリュームをライブで振るようになって久しいですが、レキシのライブでは画期的な盛り上がり方があり、なんとファンがみんな稲穂を振っているのです。

はじめてレキシのライブにいって稲穂が振られるのを見た人は感動するようですね。と同時に「え!?みんなどこで買ってきたの!?まさか摘んできたの!?」という疑問が湧き上がるようです。

ちなみに稲穂は意外と色々なところで買えるらしく、ダイソーで買ってきたというファンもいるようです。さらに楽天ショップやYAHOOショッピングなどの通販でも買えるのでレキシのライブに向けて稲穂をゲットしたい方はこうした方法で手に入れておくのも良いですね。

レキシ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2143290796239453101>

レキシのライブに向けて楽曲のお勉強

動画などでレキシを見てライブに行きたいと考えている方もいると思います。準備としては稲穂の購入と、そして稲穂を使って盛り上がるライブ曲の予習ですね。まずは「狩りから稲作へ」は抑えておきましょう。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=kLNCfyxSJZY>

さらに「年貢FOR YOU」と「きらきら武士」が稲穂を振って盛り上がる曲として有名です。はじめて見る光景が目の前に広がると思うのでぜひ友達も誘ってライブに出かけましょう。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=Mzkf1OGgSz8>

これからさらに火がつくかもしれない日本史ポップス

こうした歴史を題材にした歌詞は勉強にもなるのでこれから学生の間でも人気が出るかもしれません。

曲自体もメロウな感じでカッコいいですし、単なるイベント曲という感じではないので、注目してみてください。

カテゴリー
タグ レキシ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!