見ようによっては百合?微百合?な日常系作品5選

登場人物の日常を描くユルさが魅力の、日常系作品。

別名「空気系」とも呼ばれる作品には百合っぽい空気が漂う腐女子向け(?)の作品も多数。

もちろん最初から百合受けを狙ったわけではないと思いますが、見ようによっては…。

というわけで、見ようによっては百合の香りが漂う日常系作品の中からおすすめのアニメ作品紹介をしちゃいましょう!

ゆるゆり


ゆるゆり
<出典:kininaru-syumi.com>

茶道部の部室を占拠した「ごらく部」の活動を描く、これぞ日常系アニメ。

さらにそこに生徒会が絡んで、学園で繰り広げられるドタバタ劇の中に登場するのは萌える女子ばかり。

何せ名前に「ゆり」という言葉が入っているくらいです。意図したモノではないと思いますが(笑)

ご注文はうさぎですか?



ご注文はうさぎですか?
<出典:www.60me.com>

厳密に言うと百合というより微百合カテゴリーに入ると見なされている萌えアニメです。

チノに萌える腐女子はすでに多数いますが、その相手がティッピーといううさぎというのも、擬人化好きな腐女子によって料理されやすい世界観です。

けいおん!


けいおん!
<出典:matome.naver.jp>

ユルい日常系作品という意味で王道をいく学園コメディです。

京都アニメーションが得意とする作画は、やっぱり可愛い♪

ほとんど練習しない軽音楽部を舞台に女子たちがイチャイチャ(?)する姿は見ようによって百合?

ラブライブ!


ラブライブ!
<出典:www.super-groupies.com>

今やアニメ好き、百合好きという人たち以外にも圧倒的な存在感を知らしめている『ラブライブ!』。

ラブライバーというコアなファン層も掴んで同人誌などでも大人気となっている定番中の定番です。

アニメという枠を超えてリズムゲーなどもあるので、色々な角度から百合萌えしやすいですね。

桜Trick


桜Trick
<出典:seiga.nicovideo.jp>

おそらくここで紹介した作品の中では最も百合寄りです。

何が百合って、女の子同士のキスシーンが当たり前のように登場します。

その理由は3年後に廃校になる美里西高校に対する思いからですが、こういう舞台設定も百合っぽさを醸し出しています。


いかがでしたか?

日常系作品の中には他にも「見ようによっては百合」という作品がとても多いので、まだまだ数え切れないほどの名作があります。

見ようによっては萌える日常系作品で、豊かな想像力(妄想力?)を養ってくださいね♪

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!