今日からサク読み!トレタメアプリ

1,276,353 views

平成第1期仮面ライダー『響鬼(ヒビキ)』~『ディケイド』まで


仮面ライダー史上初めて「変身ベルト」を使わずに変身するライダーとして話題になったのが、6作目の『響鬼(ヒビキ)』です。

仮面ライダー響鬼 出典:©石森プロ・東映 hulu より
平均視聴率は8.2%(最高視聴率10.7%)でした。

平成仮面ライダー7作目は、仮面ライダー生誕35周年記念作品として作られた『カブト』

仮面ライダーカブト 出典:©石森プロ・東映 hulu より

昆虫モチーフやライダーキックなど、昭和仮面ライダーファンにも楽しめるような懐かしい要素がふんだんに盛り込まれ、お父さんも子どもたちと一緒に楽しめたのではないでしょうか!

平均視聴率は7.7%(最高視聴率10.9%)でした。

8作目の『電王』は、TVシリーズにとどまらず、仮面ライダーシリーズで最も多く劇場版が製作された作品でもあります。

仮面ライダー電王 出典:©石森プロ・東映 hulu より

多くの有名声優が出演したことにより、男性声優ファンの女性という母親層とはまた異なるファン層を開拓し、仮面ライダー人気を更に後押しすることになりました。

平均視聴率は6.9%(最高視聴率9.4%)。

9作目の仮面ライダー、『キバ』は、石ノ森章太郎さん生誕70周年記念作品として制作されました。

仮面ライダーキバ 出典:©石森プロ・東映 hulu より

モチーフとなったのは「吸血鬼」。そして主人公はバイオリン職人という史上初んの西洋的要素が取り入れられました。平均視聴率は6.2%(最高視聴率7.7%)。

そして、平成仮面ライダーシリーズ10周年・シリーズ10作目となった作品が『ディケイド』です。

仮面ライダーディケイド 出典:©石森プロ・東映 hulu より

過去の平成仮面ライダーも登場し、まさに平成ライダー10年間を振り返るような演出が話題になりました。平均視聴率は8.0%(最高視聴率9.3%)を記録しています。


1 2 3 4>>

2 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!