今日からサク読み!トレタメアプリ

1,268,850 views

平成仮面ライダー新時代!ユニークな設定が続々登場

16作目の平成仮面ライダーは『ドライブ』。

ctllcsmusaaos2b 出典:©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 映画ナタリーTwitter より

その名の通り、初めてバイクではなく自動車を運転するライダーとして注目を集めました。平均視聴率は5.3%(最高視聴率7.5%)です。

17作目の仮面ライダーとなったのは『ゴースト』。
仮面ライダーゴースト出典:©©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映『仮面ライダーゴーストより
主人公が1話で死んでしまうという斬新さと、生き返るために期日までに目的を達成するというスピード感が魅力です。歴史的偉人が多く登場するので子どもたちのいい勉強にもなるのかもしれませんね。

コアなファンのなかではスーツアクターでお馴染みの高岩さんが出演したことでも話題になりました。平均視聴率は5.1%(最高視聴率7.0%)を記録しました。


18作目の平成仮面ライダーは『エグゼイド』。
仮面ライダーエグゼイド 出典:© tv asahi 仮面ライダーエグゼイド 紹介ページ より
仮面ライダーシリーズ45周年の記念すべき年に放送がスタートしました。

主人公の永夢は、ゲームから発生した“バグスターウィルス”という新型ウィルスに脅かされている世界で、病院の研修医として患者を守るために戦う仮面ライダーです。

作中は懐かしのワンダースワンが登場したり、カセットを差す時に息を吹きかけたり・・・と今や社会に出て奮闘する"大きい子どもたち"の想い出も詰まった演出が放送開始直後に話題を呼びました。

これまで以上に個性豊かなキャラクターと伏線をはったシリアスなストーリー展開、そしてパワーワードも多く飛び出し、比較的高い年齢層からの支持が多く集めています。

2017年の仮面ライダーは『仮面ライダービルド』。

そして現在放送中の19作目の仮面ライダーは仮面ライダービルド

仮面ライダービルド出典:©仮面ライダービルド‏ Twitter(@toei_riderBUILD)より
"ビルド(Build)"は、「創る」や「形成する」という意味を持ち、ライダーベルト「ビルドドライバー」に変身アイテムとなる「フルボトル」を2本装填することで変身します。

基本フォームは「ラビット(うさぎ)」と「タンク(戦車)」のフルボトルを使用した「ラビットタンクフォーム」。その名のとおり、ウサギの跳躍力と戦車のパワーをあわせ持つフォームです。公式サイトのビジュアルから、赤と青のカラーリングであることも発表されています。

そして気になる主人公は、平成ライダー史上最高のIQを持つ天才物理学者。

様々な成分のボトルをまるで"実験"するように組み合わせ、ベストマッチするボトルを合わせることで強力な力を発揮し戦います。

物語は、火星で発見された謎の箱から突如、出現した巨大な壁によって三つに分断された日本の首都の一つ「東都」が舞台。

敵は「スマッシュ」と呼ばれる未確認生命体で、仮面ライダービルドは戦いの最中にフルボトルを組み合わせて「勝利の法則」を編み出し、敵を倒していきます。

実はこの「半分動物、半分車」という案は仮面ライダーWの構成の際にボツになったものでした。Wは平成仮面ライダーシリーズの次の10年へ向けた言うなれば、変革のシリーズ。

その時の意思を19作目の次作でもしっかりと継いでいるのですね。

脚本を手がけた武藤将吾さんは「電車男」や映画「クローズZERO」、「テルマエ・ロマエ」など人気作でも知られていますが、お子さんが平成ライダーのファンで、一緒にみているうちに自身もかなりの平成ライダーオタクになってしまったのだとか!

Twitterをみていると、一度ハマったものはどっぷりと沼に落ちるタイプのようなので、仮面ライダーへの愛や情熱も相当なものなのではないでしょうか。

平成最後の仮面ライダーは『仮面ライダージオウ』!

そして2018年9月から放送が始まる新シリーズのタイトルは『仮面ライダージオウ』。
仮面ライダージオウ出典:©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 東映チャンネルより
ついに解禁されたメインビジュアルでは、時計の針をモチーフにした触覚や仮面に大きく『ライダー』の文字がはいったユニークなスーツ姿もお披露目されています。

歴代平成仮面ライダーの力を秘めた「ライドウォッチ」を使うことで、それぞれのアーマーを装着。例えば「仮面ライダービルド」のビルドライドウォッチを使うとジオウ ビルドアーマーとなって、腕のドリルと物理学を駆使して戦うことができるのだとか。

まさに平成仮面ライダーシリーズ総まとめになる作品となることでしょう!

チーフプロデューサーは、『アギト』からはじまり『電王』や『龍騎』、そして『ディケイド』や『アマゾンズ』と平成の仮面ライダーシリーズにとって大きな革新をもたらしてきた白倉伸一郎さん。同じく後輩として多くの作品でプロデューサーに就いてきた武部直美さんも参加されるため、彼女がキャスティング面を担当されるでしょう。(キャストは8月7日に公開予定)

そして白倉さんとの作品ということで、もちろんパイロットを務めるのは田崎竜太さん。

「平成仮面ライダーとして『最後の』ライダーとなることが運命づけられている本作『仮面ライダージオウ』。その一歩が平成を飾った英雄たちの物語に赤い血潮を取り戻し、その息吹が殿堂におさまったライダーたちに再び熱い鼓動を送り込みます」

とコメントを発表しています。

脚本を担当される下山健人さんは、新進気鋭の脚本家で、現在大好評放送中のTVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』のシリーズ構成を手がけている方です。東映作品へは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』ではじめてメインライターとして参加されていますが、仮面ライダーシリーズへの参加はこの作品がはじめて。

東映の主力とも言える面々に加わり、新たな風を吹かせてくれることでしょう。

おわりに


平成ライダー 順番 出典:「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・ 東映 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー より


昭和仮面ライダーと比べると、これまで築き上げてきた永遠のヒーロー像はそのままに、今までにない設定や斬新なストーリー展開を追求してきたことが平成仮面ライダーの特徴のように思えます。

老若男女問わず楽しめる仮面ライダーの人気は、これからも続いていくのではないでしょうか。

あなたの好きな平成仮面ライダーは?(24時間経つと再び投票できます。)

  • 555(ファイズ) (20%, 874 票)
  • 電王 (17%, 765 票)
  • W(ダブル) (15%, 689 票)
  • オーズ/OOO (7%, 312 票)
  • クウガ (6%, 286 票)
  • 龍騎 (6%, 258 票)
  • カブト (5%, 242 票)
  • 剣(ブレイド) (5%, 211 票)
  • エグゼイド (5%, 205 票)
  • キバ (4%, 199 票)
  • 鎧武(ガイム) (4%, 176 票)
  • アギト (4%, 166 票)
  • ウィザード (3%, 131 票)
  • ディケイド (3%, 125 票)
  • 響鬼(ヒビキ) (2%, 91 票)
  • フォーゼ (2%, 86 票)
  • ドライブ (2%, 83 票)
  • ゴースト (1%, 27 票)

回答数: 4,477

投票ありがとうございました!!

読み込み中 ... 読み込み中 ...

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!