3,070 views

文学ロック!BURNOUT SYNDROMESがメジャーデビュー!

若手ロックバンドの登竜門『閃光ライオット2010』で準グランプリを獲得したBURNOUT SYNDROMESがついにメジャーデビュー!人気アニメ『ハイキュー!!』の主題歌に起用されるなど、勢いのあるグループです。大阪・新世界で活動する彼らのプロフィールを紹介します!

BURNOUT SYNDROMES <出典:http://natalie.mu/music/pp/burnoutsyndromes>

BURNOUT SYNDROMESって?

ベースの石川大裕が「モテたい」という理由で結成。体育の時間でペアになったギターボーカルの熊谷和海と、ドラムマニアに熱中していた廣瀬拓哉を誘ったそうです。東京ビッグサイトで開催された『閃光ライオット2010』に出場し、惜しくも準グランプリとなりましたが、一躍話題のロックバンドになりました。13歳でバンドを結成したため、今年24歳ながらキャリアは11年目に突入します。

BURNOUT SYNDROMES <出典:https://www.tfm.co.jp/lock/riot/2010/artists/artist_id5.html>

メンバーのプロフィールを見てみよう

中学校の同級生で結成したBURNOUT SYNDROMES。ここからは、メンバーのプロフィールを見てみましょう。




BURNOUT SYNDROMES <出典:http://ro69.jp/blog/japan/138779>
熊谷和海(ギター&ボーカル)
1992年5月20日生。「文学的かつ、自分だけの感情を歌詞にする」というコンセプトの下、全曲の作詞作曲を担当しているそうです。自己紹介時、「メロンが嫌い」というのはファンの間ではお馴染み。ASIAN KUNG-FU GENERATIONやBUMP OF CHICKENのファン。

石川大裕(ベース&コーラス)
1992年5月3日生。バンドの結成のきっかけでありリーダー。ディズニーが好きで、あらゆる物にキャラクターのグッズを身につけているそうです。味覚が「ドM」といわれることも。Mr.ChildrenやBUMP OF CHICKENが好きだそうです。

廣瀬拓哉(ドラム&コーラス)
1993年3月14日生。ゲームセンターでドラムマニアをやっていたところ、石川にスカウトされドラムを始めたそうです。BUMP OF CHICKENやELLEGARDENなど、石川に教えてもらいながら音楽を聴くようになったといいます。

音源世代ならではのこだわりで日々成長

自ら「音源世代」というBURNOUT SYNDROMESは、繰り返し聴ける楽曲作りにこだわっていると話しています。今回、『ハイキュー!』の主題歌に起用されましたが、ハイクオリティな楽曲を持ってさらに活躍を見せるはず。まだ24歳。今後も要チェックのバンドです。

著者:安藤悟

カテゴリー

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!