今日からサク読み!トレタメアプリ


コントで始まるライブ!?

グループ魂は元々コントグループであったこともあり、ライブではMCやミニコントが多く入ります

オープニングからコントを繰り広げることもしばしば。しかしそこはさすが大人計画の俳優さんたち、爆笑必至の内容となっており、このコントを見るためにライブに来るファンも少なくありません。
破壊 グループ魂

曲紹介もコント風になっており、MC、ボーカルを担当する港カヲルが挨拶をし、他人の楽曲をわざと曲紹介したところにボーカルである破壊(阿部サダヲ)が割り込んで「はいどーもこんばんわー!」と叫び曲が始まるという、お決まりの流れがあります。

 


笑えるだけじゃない!本気の演奏に惚れ惚れ


コントやMCにとても力が入っていると思われがちのグループ魂ですが、その演奏もかなり本格的です。
ギターを担当する「暴動」こと宮藤官九郎は、ほとんどの楽曲の作詞作曲をしています。
暴動 グループ魂

人気脚本家なだけあって詞もかなり面白いのですが、曲もロックバンドらしくとてもかっこいい楽曲を多く作っています。

普段はロックバンドらしく革ジャンを着て演奏していることが多いのですが、夏にライブなどを行うときは、メンバー全員が浴衣を着てパフォーマンスをするなど、衣装にもこだわっています
コントグループだったころの名残として、破壊が青いスリッパでバイト君(村杉蝉之介)の頭を叩いたあとに、そのスリッパを客席に投げるパフォーマンスも名物となっています。
バイト君 グループ魂

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!