今日からサク読み!トレタメアプリ


いよいよ、ちぎみゆラストデイ。

前編に引き続き、ちぎみゆ時代の雪組を、想い出の舞台やエピソードで振り返りたいと思います。

早霧せいなさん・咲妃みゆさんのご卒業は寂しいですが、2人の作り上げた舞台は、永遠にファンの心に残ることでしょう!


3都市に愛を届けた「ローマの休日」

誰もが知っている不朽の名作「ローマの休日」の舞台化。

演目発表時、「ちぎみゆにぴったり!」と声を出してしまった方も多いのではないでしょうか。

ちぎみゆ 退団出典:©宝塚歌劇団 雪組公演『ローマの休日』より
そして、その期待を全く裏切らない早霧ジョーと咲妃アン王女の姿は、早霧雪組の傑作の1つとなりました。

あの有名な映画が原作とは知っていながら、まるでちぎみゆのために宛て書きされたかのような作品でしたよね。

映画とは少し違う役作りで、野心に燃える新聞記者として熱演した早霧せいなさんも素敵でしたが、やはり咲妃みゆさん演じるアン王女のコケティッシュなキュートさが印象的!

王女としての悩み、自由を知った喜び、全てをのびのびと演じられていたのが印象的でした。

「彼パジャマ」のシーンはじめ、ちぎみゆファンとしてもニヤニヤしてしまう場面が多かったのも思い出深いです。


1 2 3 4 5>>

1 / 5

この記事をみんなにシェアする

雪組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!