博多座公演千秋楽で退団 宙組真みや涼子のこれまでを振り返る


5,261 views



【演技力の高さと濃さも魅力】


真みやさんは2015年の全国ツアー公演では、モブではありますがはじけて酒をラッパ飲みしてみたり、その後の大劇場公演「シェイクスピア」ではエアギターを披露するなど、アドリブ心が満載の娘役さんでした。

こんな強い娘役像を作り上げることができるのも、雰囲気が自由な宙組ならではといった感じですね。



【「王家に捧ぐ歌」では最後となる貴重な娘役姿!】


王家に捧ぐ歌

真みやさんをはじめとする95期生は昨年度で新人公演を卒業されていますから、これからどんどん次に進む道を模索していくことなります。

真みやさんは最後の公演となった「王家~」ではヒロインアイーダをいじめる女官を演じ、キレのあるダンスを見せました。さらに「スゴツヨ」ソングでの娘役としては、なにかを振り切ったかのような圧巻の顔芸を披露しました。それとはまた打って変わってエジプトの戦士として男前な姿も。

宙組スピリットを受け継ぐ彼女の今後にも注目してみてください。

著者:Seikacat

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!