トレタメ記事内画像について


8,788 views

可愛すぎる声優!小倉唯のシングル曲人気ランキング

近年、ますます活躍の幅がひろがっている声優業界。

可愛い声はもちろんのこと、その容姿や歌など様々なポテンシャルを求められるようになった今、最も注目を集めている若手女性声優といえば小倉唯さんではないでしょうか!

小倉唯

石原夏織さんと「ゆいかおり」としてユニットを組むなど、その歌声や弾けるようなダンスにも注目が集まっています。

かわいいルックスと、声に男女ともにファン急増中!

今回はそんな小倉唯さんのこれまでのシングル曲を筆者の独断の偏見でランキングにしてみました♡

まずはプロフィールをおさらい

小倉唯さんは1995年8月15日生まれの群馬県出身。

小倉唯

ラブライブ!でもおなじみの久保ユリカさんも所属するクレアボイス所属です。

もともと劇団に所属していたこともあり、ゲーム『初音ミク -Project DIVA-』のモーションアクターを担当するなど演技力やダンスはこの頃から培われていたのですね。

2009年には石原夏織さんと「ゆいかおり」を結成し、2010年5月にシングル「Our Steady Boy」でをリリースしメジャーデビュー。その後、2011年に『神様のメモ帳』のアリス役でアニメ初主演を飾ります。

2016年10月より放送がスタートする秋アニメ『ViVid Strike!』では主人公リンネ役で出演!さらにアニメOP「Future Strike」も担当することが発表されています!

まずは第5位!『TO BE ALIVE』

2016年8月12日に発売されたダブルA面シングルから1曲。



PSVita/PS4用ゲームソフト「サモンナイト6 失われた境界たち」の主題歌になっていたこの楽曲は小倉唯さんの楽曲のなかでもひときわ大人っぽい楽曲になっています。

イントロのバイオリンが印象的なメロディーもとても綺麗な一曲。20歳を迎えた彼女の新しい一面が見え隠れするような一曲です!

第4位は『ハイタッチ☆メモリー』

TO BE ALIVEと同時収録された『ハイタッチ☆メモリー』。



TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」のED楽曲になっていました。

元気いっぱいな彼女の魅力に元気がもらえる曲No.1!

「いっせーので君とだけ♪」で一体何人が倒れたことでしょう。(ただアニメの内容とのギャップにズコーってなったのも記憶しています笑)

この曲に限らずファンの気持ちを掴む楽曲が多いのも魅力のひとつですね。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!