今日からサク読み!トレタメアプリ


2013年に誕生したラブアンドロイドは、5人組アイドルグループです。

そのコンセプトは「ファンがメンバーを育てる」。未熟なアンドロイド達に、ドクターであるファンが「愛」という修理を施す事で成長させるという、壮大なプロジェクトとなっています。

以下にその「未熟なアンドロイド達」5人を紹介していきましょう。

メンバー紹介!負けず劣らずの個性派揃い!

まず最初に紹介するのは「まじめ型アンドロイド」のsena.です。
ラブアンドロイド sena

各種イベントでは司会進行役を務める、グループの中でもまとめ役を果たしている彼女。しかし趣味はパチンコ、パチスロという、アイドルらしからぬ一面を持っており、夢は「ラブアンドロイドが登載されているパチンコ台を誕生させること」です。

次に紹介するのは「ヲタク型アンドロイド」のらんちゃそです。
らんちゃそ

メンバーの中で最も身長が高い彼女ですが、夢は「背の高い自分でも小さく見えるような会場でコンサートをすること」。趣味であるツイッターでは積極的な情報発信をし、「ファンからの愛」という修理を多く施されているメンバーの一人です。


パフォーマンスが魅力のメンバーを紹介!


3人目に紹介するのは「舞踊型アンドロイド」の藤堂ラナです。
藤堂ラナ

「舞踊型」と名付けられるほど、メンバー中屈指のダンスパフォーマンスを誇っています。器械体操を特技とし、アクション映画を見る事を趣味とするなど、ダンスに関しては一流の腕前を持っています。

4人目は「天然型アンドロイド」である、ののです。
のの

天然発言が魅力の彼女ですが、ステージ上でも元気一杯のパフォーマンスを展開、トークショーでもメンバーを引っ張り、盛り上げ役としての役割を担っています。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ライブアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!