歌詞が魅力のテゴマス名曲ベスト3!切なく心に響く歌詞は必見!

テゴマス
<出典:laughy.jp>



テゴマスと言えば、手越祐也くんと増田貴久くんによるジャニーズでも人気のデュオですよね。

デビューシングルはスウェーデンで発売された「Miso Soup」で、国際的に活動をされてきた2人でもあります。現地でも数多くのメディアに取材されました。歌を重視するテゴマスには、名曲がいくつもあります。その中から3曲を選んでみましょう。

テゴマスの名曲と言えば「夜は星をながめておくれ」切ない歌詞にグッとくる


テゴマスの名曲と聞かれると、「夜は星をながめておくれ」を挙げる方が多くいらっしゃいます。

タイトルからも感じるように、切ない歌詞が魅力の曲です。

海外に行きたくて二人でパスポートを取得したけど、取得しただけで満足して楽しかった頃や、万が一自分が死んでも、空の星が自分だから悲しまないで笑って欲しいといった、恋愛中の楽しみからいつかの別れまでが綴られています。

ただ楽しい事だけを歌うのではなく、万が一の時は…という彼氏側の彼女を思う気持ちが歌われており、年代問わず女性なら心にグッとくるものがある事でしょう。歌詞に共感し、過去の恋愛を思い出す方も多いのではないでしょうか。



テゴマス
<出典:laughy.jp>




テゴマスの名曲「青いベンチ」戻らない恋と後悔の気持ちが染み渡る…



「青いベンチ」もテゴマスの名曲の一つです。

若いカップルの別れを歌った曲ですが、別れる前にはっきり好きと言えば良かった事や、会いたくてたまらない時が多かった事など、切ない後悔の気持ちが歌われています。

人は、若さ故に大胆になれる事もありますが、逆に若くて恥じらいがあるからこそ、気持ちが上手に伝えられなかったり強がってしまう事もあります。

だんだん大人になるにつれ、あの時こうしてれば…という気持ちになるのは、男女問わず共感出来るのではないでしょうか。


青いベンチ
<出典:www.trystar.jp>





テゴマスの名曲なら母への想い「ミソスープ」ノスタルジックな気持ちに…


テゴマスがスウェーデンでデビューシングルとして発売した「Miso Soup」ですが、その後日本でも「ミソスープ」として発売されました。

デビューシングルだけあってフレッシュ感漂う名曲ですが、その歌詞は意外に恋愛でも応援歌でもなく、実家に残る母への想いを綴った曲となっています。

まだ幼かった自分が寒くならないよう母が温かい味噌汁を作ってくれた事や、母の手の温もりを思い出している内容に、一人暮らしを始めた方は、思わず涙が出るのではないでしょうか。




<出典:www.youtube.com>





テゴマスの曲は名曲だらけ!ファン以外も必見


テゴマスは他にも数多くの名曲があります。ジャニーズは歌もダンスも上手いユニットはたくさんいますが、その中でもテゴマスは独特の世界感を持ち、ファンに支持されています。

テゴマスは知っていても曲を知らない方は、ぜひ歌詞をチェックしてみてはどうでしょうか。共感出来る内容の歌詞がいくつか見つかる事でしょう。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!