131,837 views

声優としてのデビュー、彩ちゃんとの重なりすぎる共通点

SUPER☆GiRLS卒業を発表し、初めての声の仕事はメディアミックスプロジェクトとしてすでに盛り上がっていたBanG Dream!のスマホゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に登場するPastel*Palettes(パステルパレット)のボーカル・丸山彩役でした。

https://twitter.com/MAESHIMAAMI_ave/status/806452179800207360
出典:©前島亜美Twitter(@MAESHIMAAMI_ave)より
Pastel*Palettes(通称パスパレ)は事務所の意向でメンバーが集められてた所謂アイドルバンド。

丸山彩は、研究生として活動しながらアイドルを夢見る高校2年生で、次のチャンスでデビューができなければ研究生のまま卒業という崖っぷち…そんな時にパスパレ結成の声がかかったのです。

前島さん自身もアイドルが大好きで、自分もそんなアイドルになりたいとオーディションに参加しデビューのチャンスを掴みました。

アイドルを目指し活動していた彩ちゃんと、アイドルとして活動していた前島亜美さん。彼女が「丸山彩」を演じることに意義があったのです。

同世代の女の子同士だからこその空気感や目指すものが一緒でも考えが違うことで生まれるすれ違い。事務所の意向と自分たちのやりたいこと・・・。

そんなアイドルのリアルな部分を描いていて最初に台本をもらった時にはびっくりしてしまったんだとか。

彩ちゃんやパスパレがぶつかるアイドルとしての悩みは共感できるものばかりで、アフレコをしながらついつい力が入ってしまったと語っています。

しかも彩ちゃんは前島さんと同じように、なにか秀でた才能がないことに悩みひたすら努力を続ける女の子。そんなところも前島さんそっくりで、本当に当て書きされたキャラクターのようですね。

https://twitter.com/MAESHIMAAMI_ave/status/861140017531330562
出典:©前島亜美Twitter(@MAESHIMAAMI_ave)より
先日行われたブシロード10周年祭では、彩ちゃんの衣装と髪型で「しゅわりん☆どり~みん」を披露!あまりの再現度にネット上でも話題を呼んでいました!

・自分の評判が気になってエゴサーチ
・ちょっと古めかしい謎の決めポーズ
・ポンコツ感溢れる性格


彩ちゃんはリリース直後から数多くいるキャラクターの中でもかなり目立っていましたが、シナリオを進める内にひたむきな彼女にどんどん惹かれていったというユーザーも多いのではないでしょうか。

声優経験が少なくても、彩ちゃんを誰よりも大事に考え、自分の体験や感情を交えながら演じていた前島さん。彼女自身が好きだったという声優の世界に飛び込むことは不安もあったことでしょう。

最近では、「もっと頑張りたい」とみずから志願し声のレッスンに通わせてもらえることになったそうです。
前島亜美
出典:©前島亜美Twitter(@MAESHIMAAMI_ave)より
彼女が彩ちゃんの人気を後押ししていたことは間違いないと思いましたし、丸山彩という役が彼女の活動のひとつの源になっているのだなぁと感じました。

双方にとっていい影響を与えあっているって素晴らしい関係だなあと思います。

余談ですがスパガ時代からのファンの方も、ゲームや作品、アニメにも興味をもっているところをみて、単純にすごいなあと筆者は思いました。

ブログのコメントやTwitterへのリプをみてみると、一生懸命ゲームをプレイして、作品について勉強して・・・きっとアニメやメディアミックス媒体に興味がない人もいたと思うんです。

それでもアイドルじゃなくなっても、彼女に寄り添って応援している姿をみて、そして彼女自身がずっとアイドルとしての誇りを持って活動している姿をみて「ファンはアーティストの鑑」なんだと改めて感じさせられました。


1 2 3 4 5>>

3 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!