131,837 views

初めての彩ちゃんイベは前島亜美としての原点でもあった?

ゲーム内で行われていたイベント「あゆみ続けた道、彩られる未来」では丸山彩ちゃんがメインストーリー。
バンドリ 丸山彩 イベント
出典:©バンドリ! ガールズバンドパーティ!‏公式Twitter(@bang_dream_gbp)より
彩ちゃんがアイドルを目指すきっかけとなり、ずっと憧れ続けたアイドル・あゆみさんが所属するグループの電撃解散を知り練習にも身が入らなくなってしまいます。

目標にしていた存在を失い、心にぽっかりと穴が空いてしまった彩ちゃんは、自分の目指すべき指針が見えなくなってしまったのですね。

とうとう迎えた解散ライブ。あゆみさんの姿を、言葉を、その存在を噛みしめるように見届けた彩ちゃんは、自分の目指すアイドルを再確認することができました。

ライブ終了後、パスパレのメンバーは彩ちゃんへのサプライズとして楽屋挨拶に行けるように取り持ってくれていました。そこであゆみさんと握手をして、存在を知ってくれていたことや自分を超えるアイドルになってほしいと言われた彩ちゃん。

パスパレメンバーも、今回の一件をとおして、自分の原点を再確認しまた新たな一歩を踏み出せたように感じました。

そんな今回のイベントストーリー。
実は前島亜美さん自身の経験とも重なっていたのです。
前島亜美 嗣永桃子
出典:©前島亜美オフィシャルブログ『@ JAM ナタリー EXPO2016(2016/09/25)』より
前島さんがアイドルを目指したきっかけで、憧れの人とずっと口にしていたのはハロー!プロジェクトの嗣永桃子さん。

SUPER☆GiRLSのオーディションに合格後、スタッフの人の計らいで嗣永さんの楽屋に挨拶をさせてもらったことがあったそうです。

偶然だったのか、それとも必然だったのか・・・イベント終盤の彩ちゃんの台詞はいつも以上に感情がこもっていて、きっとアフレコ中にも色々な想いが巡ったのではないでしょうか。


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!