21,264 views

真風涼帆を自然体にさせる、”まかキキ”エピソード

真風涼帆さんと芹香斗亜さんは、組が違っても仲良しエピソードが豊富な2人。

タカラヅカスペシャルで同じ楽屋になっていた際には、バランスボールの上で揺れているキキちゃんが「ゆりかちん、ゆりかちん」と呼んできたそうです。

上級生に対して「ゆりかちん」と呼ぶキキちゃんの人懐こさと、まんざらでもなくかわいがっている様子の真風さんが素敵です。

さらに、キキちゃんが出番で不在になった時は、バランスボールが真風さんの方に転がっていくらしく…「いなくなっても人様に迷惑をかけている」とコメントしていました。お互いに素の状態で居心地の良さそうな2人ですよね。

2015年、宙組へ組替えする直前の真風涼帆さんの誕生日には、芹香斗亜さんが「お花」と「しげぞうグッズ」をプレゼントしたそうです。

お茶会で披露されたエピソードですが、そのチョイスに「芹香の野郎~」と口にしながら感想を述べていたとか。

この2人が宙組で一緒になり、どんな微笑ましいエピソードが聞けるかも楽しみです。

【願望】真風涼帆・芹香斗亜でこんな舞台が見たい

下級生時代に濃い時間を過ごしていた2人だからこそ、舞台上で遠慮なく演技をぶつけ合うことができるでしょう。

この2人が並ぶと、ぜひ再演してほしいのがやはり「オーシャンズ11」!まかキキの関係性としてもピッタリの作品じゃないでしょうか。

星組の”熱血男役”を基本として、それぞれ宙組・花組で男役芸に磨きをかけた2人。

久しぶりの共演となるからこそ、成長した2人の化学反応が楽しみです。黒塗りに定評のある(?)星組育ちですから、ラテン系の、黒塗りのショー新作にも挑戦して欲しいですね。

新しい戦力も増え、新生宙組は新たな船出を迎えます。

真風さん率いる宙組は、どのようなカラーになるのか、どのような舞台を見せてくれるのか。プレお披露目公演「ウエスト・サイド・ストーリー」、お披露目公演「天は赤い河のほとり」に続く演目発表が期待されます。

新生宙組、まかキキの共演に期待

宙組 ウエスト・サイド・ストーリー出典:©宝塚歌劇団 公式HP 宙組公演『WEST SIDE STORY』より
運命的なめぐり合わせにより、宙組で再び共演することになった真風涼帆さんと芹香斗亜さん。

新トップスターとして、宙組の顔となる真風涼帆さんにとっても、気心の知れた(?)芹香さんの存在は舞台上でもオフでも大きな支えとなるはず。

芹香斗亜さんも、2度めの組替えでよりいっそう男役に磨きをかけることでしょう。

大柄で男役として迫力ある2人が舞台で並ぶのも素敵ですし、持ち味の違う2人だからこそ魅力的な舞台が次々生まれそう!

著者:海野りんご

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!