VIXXのマンネ・ヒョギはシンデレラボーイ!?意外な性格とプロフィール

VIXX(ヴィックス)は、2012年Mnetのオーディション番組「My DOL」にて選出され、JELLYFISHエンターテインメントからデビューした6人組ボーイズグループ。
Depend on me(初回限定盤B)
アイドルと言うにはもったいないほどの長身スタイルと美形メンバーが揃っています。
そんな輝くオーラを放つVIXXの可愛いマンネ(末っ子)として活躍しているヒョギ。彼は一体どんな人なのでしょうか?プロフィールをご紹介します。

VIXX・ヒョギのプロフィール

ヒョギは本名から1文字を取った愛称のようなもので、実際の本名はハン・サンヒョク(한상혁)。日本では”ひょっくん”や”さんひょが”などと呼ばれています。
ヒョギ <出典:twitter.com>
1995年7月5日生まれで、リーダーのエンやメンバーのレオとは5歳も年が離れています。そのため、VIXX内では赤ちゃんのような存在でみんなに可愛がられているんです!

 

公式の身長・体重は現在181cmの63kgですが、成長期の伸び方が尋常では無いので、恐らく184cmくらいには成長してるのではないでしょうか?末っ子にしてメンバーで一番背が高いとは驚き・・・!

 

血液型はO型で、サブボーカルとダンスを担当しています。出身地は大田広域市で、実家には父母、姉1人がいるそう。

VIXX・ヒョギはシンデレラボーイ!?

デビュー当時は現役高校生だったヒョギ。
ヒョギ <出典:twitter.com>
勉強をしながらメンバーの中で1番最後に「My DOL」に合流しました。事務所に入ったのも「My DOL」に合流するほんの直前で、当時は急な生活環境の変化に苦労したんだとか。

 

しかし、ここからがヒョギのシンデレラストーリーの始まりでした。
Sヒョギ <出典:vixxinfo.blog.fc2.com>
「My DOL」に合流後、練習生期間たったの3ヶ月でVIXXとしてデビューすることが決まったのです。

一番驚いたのは当の本人で「本当に僕が!?5番目のメンバーに選ばれるなんて信じられない」と、驚きの様子を隠しきれませんでした。

<出典:www.youtube.com>
ヒョギを選んだプロデューサーは「ダンスがまだ幼い雰囲気があるけれど、この子は伸びると感じた」と話していて、当時からなにか光るものを持っていたようです。

 

ヒョギが歌手になりたいと夢見たきっかけは、ジャスティン・ビーバーに憧れたこと。

 

当時丁度韓国の有名歌手、パク・ヒョシンのファンでもあったヒョギは、彼と同じ事務所に入りたいと今の事務所に入りました。
ヒョギ <出典:vixxinfo.blog.fc2.com>
初めは歌手になる夢を反対していた両親を説得するためにテストで1番になったこともあり、相当な努力が実っての”練習生期間3ヶ月”だった事が分かります。

 

声質はSHINeeのオニュにとても似ていて、まろやかで優しい歌声が特徴的。パートは少ないですが、どこがヒョギの声かすぐに分かります。


VIXX・ヒョギの性格は??

ヒョギ <出典:matome.naver.jp>
ものすごく可愛らしくみんなに愛されているマンネ。さぞかし愛嬌上手のキュートなマンネなのだろうと思いきや、実際は愛嬌なんて恥ずかしくて出来ない”サンナムジャ(男の中の男)”なんです!

 

腹黒いことも口にするブラックな一面もあり、マンネらしからぬしっかり者。
ヒョギ <出典:matome.naver.jp>
ちゃっかり最年長のエンをホンビンと一緒にからかっているところを見ると、さすが最強マンネ・・・とひれ伏してしまいます。

 


一番末っ子でありながら、一番頼れる人、それがヒョギなんです。
ヒョギ <出典:m.star.naver.com
ちなみにEXO-Kの大ファンで、特にベッキョンが大好きなんだそう。

 

好きな女性のタイプはSISTARのダソムで、色白で清楚な雰囲気の年上が好きなんだそうです。ヒョギもしっかりした男らしい人なので、年上のお姉さんが合いそうですね・・・!
ヒョギ <出典:prcm.jp>
2012年からの4~5年間。ファン思いなメンバーによって数々の素敵な思い出を作ってきたVIXX。

 

2016年も日本活動をさらに加速させ、最高に素晴らしい姿を見せてくれることでしょう!

タグ VIXX
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!