10,356 views


アダム・レヴィーン、ゲイの兄への気持ちとは?

誰に恋したってその人の自由と語ったアダム・レヴィーン。彼は業界きってのモテ男であるが、そんなアダムの兄は、なんとゲイでした。アダムは米国の雑誌のインタビューで兄への想いを告白しました。

ゲイである兄と一緒に育ったアダムは、幼少時から兄がゲイであることを感じとっていたそうです。兄が自分自身のセクシュアリティに不安にならないように、アダムは精神面でクッション役を務めようともしていたと告げました。

セックスシンボルとして名が挙がるアダムは、ストレートなモテ男として世のファンに知られていましたが、実は同性を魅力的だと感じたり見惚れてしまうこともあると、このインタビューで明かしました。

世の子供のセクシュアリティに不安を抱いた親についても、アダムは、「あるがままの子供を愛してあげて欲しい。みじめさを抱えて孤立してしまうようにはさせないで欲しい」とも公言しました。実際にゲイの兄を持つアダムだからこそ、力強い言葉があるのです。



アダム・レヴィーン





「世界一セクシーな男」ついに結婚!

モテ男、アダム・レヴィーンですが、一番のビックニュースは、モデルのベハティ・プリンスルーと結婚したことです。二人の交際は長く続き、一度距離を置いた時期があったものの、元のさやに戻り、ついに婚約を発表しました。

「世界一セクシーな男」のアダムは、これからも世のファンを虜にしていくことでしょう。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 洋楽音楽POPSマルーン5

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!