3,042 views



【カバーした演歌曲はコレ!】

石川さゆりさんの「天城越え」をギターでロックな雰囲気にアレンジ。非常にかっこいいです!


出典:© 2017 Prosthetic Records.
Marty Friedman - Amagi Goe (Tokyo Jukebox Vols. 1 & 2 Track #3)Youtubeより



ロックなギター演奏なのに、何だか本当に演歌をうたっている「声」を聞いているような気分にもさせてくれる不思議な一曲になってしまいました。歌うように弾くギターに聞き入ってしまいます。

【おなじみのJ-POPもこう変わる】

SMAP「世界にひとつだけの花」も彼流にロックでかっこいい一曲にアレンジされました。

曲の始めを聞いている限りでは、本当にこの曲?と思わせられるロックテイストで始まるのですが、おなじみのサビに突入すると「これこれ!」というおなじみ感と新しいアレンジのかっこよさにぐっとひきつけられます。

そしてサビ以外のメロディーももちろんロックに変身!でも原曲の明るく優しい雰囲気をなくすことなく、さらにはじける元気良さをプラスして生まれかわらせてくれているのです。


出典:© 2017 Prosthetic Records.
Marty Friedman - Sekai ni Hitotsu dake no Hana (Tokyo Jukebox Vols. 1 & 2 Track #10)Youtubeより



広瀬香美「ロマンスの神様」は今度はしっとり落ち着いた一曲に変身。


出典:© 2017 Prosthetic Records.
Marty Friedman - Romance No Kamisama (Tokyo Jukebox Vols. 1 & 2 Track #11)Youtubeより



【なんと君が代までアレンジ】

厳かに静かに歌う国歌「君が代」までもロックにアレンジをしてしまいました。しかしこれがまたぴったりでカッコイイのです。

歌うように単音で君が代が弾かれ、最後には激しく締めくくる一曲となったのです。

これからもいろいろな日本の曲アレンジを聞きたいですね。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!