今日からサク読み!トレタメアプリ


めまぐるしく新たなバンドが誕生し、開花していく邦楽ロックシーン。

そんな中でもいま、自らの正体を明かさずに音楽一本で勝負する「覆面バンド」がキてる!…と注目が集まっています。

BEAT CRUSADERS 出典:© LINE Corporation livedoor NEWS「インタビュー:BEAT CRUSADERS「センスのいい音楽が街に溢れていけば」」より
解散が惜しすぎたBEAT CRUSADERSやFACT、今でも大活躍しているマンウィズなど、数々の功績を残してきた覆面バンドたち。

今回は、これから邦楽ロックシーンを盛り上げてくれること間違い無し!な3組の覆面バンドをご紹介します。

大人気ドラマの主題歌に抜擢された「神様、僕は気づいてしまった」

神様、僕は気づいてしまった 出典:© 2017 JAPAN MUSIC NETWORK,INC. BARKS「【インタビュー】“神様、僕は気づいてしまった”が1stミニALで形にしたバンドのコンセプトとは? そして東野へいとが抱く“生きづらさ”」より
まずご紹介するのは、最近めきめきと頭角を現している“神様、僕は気づいてしまった”です。

“神様、僕は気づいてしまった”は、ドラマ『あなたのことはそれほど』の主題歌に抜擢された楽曲「CQCQ」で一躍その名を世に知らしめた覆面バンドです。

同バンドのヴォーカル&ギターを務める「どこのだれか」のハイトーンヴォイスは一度聴いたらいつまでも耳に残る中毒性があり、コアな音楽ファンからも非常に注目されています。

出典:© 神様、僕は気づいてしまった 「神様、僕は気づいてしまった - CQCQ」より

インターネット上では、そんな彼の正体についてまことしやかな噂が囁かれていますが…。

「もしかしてあの人…?」なんていう詮索は抜きにして、まずは先入観無しで彼らの音楽に触れてみて下さい!


1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!