3,203 views

映画好きがオススメする傑作洋画~恋愛編~

多い時には、1年間に映画を200本くらい観ている僕が今回おすすめ且つ無難な映画を紹介していきます。

もちろん中には"ハズレ"の作品を大量にありましたが、その中でこれは自身を持って傑作と言える恋愛系の映画があります。

恋愛系の映画には、超ハッピーエンド系の幸せな映画もあれば、悲しくて観たあとなんとも言えない気分になるのもありますよね。

今回紹介する映画の中から、自分の今の精神状態にマッチしたものを選んでください!(要は観たい感じの映画)

◆映画好きおすすめ映画/恋愛系・ハッピーエンド


❒ラブ・アクチュアリー
ラブアクチュアリー・映画好き <出典:movies.yahoo.co.jp>

総勢19人のキャストが繰り広げるラブコメ映画。

監督は『ホリディ』などを作ったリチャード・カーティス監督で、相当センスを発揮してくれてます!

それぞれの恋愛ストーリがあって、ビックリするくらい上手くいってしまう恋愛や切ないほど届かない恋愛があったり、禁断な恋があったり・・・・。

この映画の特徴はとにかくハッピーになる映画というとこです。本当に単純すぎるほど・・・。笑

映画好き・オススメ・恋愛 <出典:www.vogue.co.jp>
普通単純すぎるハッピーエンドの映画って、映画好きからは、低い評価を受けることが多いのですが、この映画は映画好きからもお気に入りの映画であることが多いですね♪♪

あと、タイトルのlove actuallyってどういう意味という質問をよく受けるので、映画の中でのlove actuallyの意味について先に紹介していきますね。

love actuallyの冒頭の部分にこんなナレーション(?)が入ります。(メチャメチャカットして紹介します)

General opinion makes out that we live in a world of hatred and greed

『人は皆、憎しみと欲に溢れた世界を我々は生きているという。』

but I don't see that.

『しかし、そうは思わない。』

When the planes hit the Twin Towers,

『飛行機がワールドトレードセンターに衝突した時』

none of the phone calls from people on board were messages of hate or revenge,

『犠牲者からのメッセージは憎しみや復讐ではなかった』

they were all messages of love.

『それらは全て愛のメッセージだった』

If you look for it,I've got a sneaky feeling you'll find that

love actually is all around.

『見渡すと、実際のところ、この世は、愛で満ちあふれている』

最後のlove actually is all around. のところかたタイトルのlove actuallyはきてますね。

要は、皆、世の中は嫌なところだよ的なことを言うけど、love(愛で)actually(実際は溢れてる)なんだよって事ですね。

そのメッセージを映画の中で繰り返し伝えてくれるわけです。

憂鬱な気分になった時とか、幸せな気分になりたい時に打って付けの映画です!

ちなみに映画を観た人に『どのシーンが一番良かった?』と聞くと、9割くらいの確率で"あのシーン!"と答えるのがあるのでぜひ意識して観てみてくださいね♪♪

❒アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 <出典:movies.yahoo.co.jp>

イギリスに住む青年・ティム・レイクは、21才になった時に父親から自分の家系はタイムスリップをする能力があることを告げられる。

父親から『富や名声のためにお金を使うな』というアドバイスのもと、恋愛をやり直すことを決意。

時間を移動すれば変わられること、変えられないこと。色々ある。

それでも時間を大切に思い、些細な日常の出来事に感謝したりすることで幸せを感じることができるわけですね。

そんな幸せな時間・人生を送るためのヒントが満載の映画です!

恋愛映画・オススメ <出典:ciatr.jp>

監督はちなみにラブ・アクチュアリー同様リチャード・カーティス監督です。

この人は、幸せな気分になる映画をつくる天才ですわ・・・。。

幸せな生活を送るアドバイスをくれるのがこの映画のいいところなんですが、役者も豪華です。

レイチェル・マクアダムスとか・・。
レイチェル・マクアダムス<br />
<出典:locari.jp>

マーゴット・ロビーとか・・。
マーゴット・ロビー <出典:tyler-7.hatenablog.com>

しかし、アバウト・タイムでぜひ注目してほしいのが、キットカット(主人公の妹)を演じるリディア・ウィルソンです。
キットカット <出典:www.5starmovie.net>

劇中のキットカットがひたすら可愛い・・。

演技力抜群です。

とにかくキットカットが可愛い映画です(ちょっと違う。)






❒きみに読む物語
きみに読む物語 <出典:puul.jp>

ニコラス・スパークス原作っぽいなーという感じの雰囲気の映画。

認知症になってしまった老女に夫が自分たちの恋愛のストーリーを読み聞かせていくストーリ。

完全にハッピーエンドかと言われるとあれですが・・・笑

映像のとりかたも寂しげにとる感じが最高です。

映画が始まって、最初の5分くらいでその雰囲気は感じ取れるはず。

内容自体は、若い頃の恋愛と成長してからの恋愛、永遠の愛はあるのか?みたいな内容でなかなか考えさせられます。

もし、情熱的な恋がこんなに続くなら凄いなと・・・。

ニコラス・スパークス・名作 <出典:movies.yahoo.co.jp>

ただ、単純に男女が恋に溺れるようなレベルの低い内容ではないので、安心してください(笑)

ちなみに君に読む物語のキャッチコピーが逸材。

『365通の手紙。

白鳥の棲む湖。

あの雨の朝の匂い。

想い出が少しずつ、きみからこぼれてゆく。

だから、きみが思い出すまで、ぼくは読む―。

憶えているだろうか。

きみは、17歳だった。』

この映画のキャッチコピーは本当に天才的かと・・・。

きっと感動するはずです・・・!

◆映画好きおすすめ映画/恋愛系・悲しく切ない

 
さて続いては、切ない系の恋愛映画を紹介していきます

❒レ・ミゼラブル  
レ・ミゼラブル <出典:blog.goo.ne.jp>

言わずと知れた名作。

ストーリはこちらの記事に詳しく書いてあります↓↓↓
映画が大ヒットしたレ・ミゼラブル、ミュージカルのあらすじ(ネタバレ無)

許し、愛、革命など様々なテーマを扱っていて、ストーリ自体が悲しいものたくさん出てきますよ・・・。

そして、ミュージカル映画であることを忘れずに・・。

アナ雪のように途中で少し歌うとかじゃなくほぼ歌ってますので、ご了承をw

僕も個人的に「ミュージカル映画はなー。」みたいな偏見があったのですが、いい意味で期待を裏切ってくれる映画です!

ミュージカルが好きなじゃない方も全然いけます。(断言)

あと、カメラワークも相当素晴らしいです!開始3分でセンスある映画だとわかります。。
レ・ミゼラブル <出典:topicks.jp>

役者もお金かけすぎじゃね?ってくらいいい役者揃えてるのでご安心を。





❒かけがえのない人
かけがえのない人 <出典:sei-syun.info>

これは隠れ名作・・・。隠れてないかもしれませんが・・。

ルイジアナ沖に浮かぶ石油採掘基地で働いているドーソン・コール。

ある夜、油田の爆発事故で海に放り出されて、冷たい海中に沈んでいく彼の脳裏に浮かんだのは、初恋の女性アマンダだった。

同じ頃、アマンダ・コリアー息子を抱きながら「人類はずっと星に運命を尋ねてきたのよ」と囁いていた。

その後ドーソンとアマンダは再会するのですが・・・・・。

決してハッピーな感じではいかないんですよね。この映画は。

かけがえのない人 <出典:The_best_of_me_3>

ニコラス・スパークス原作で、「あぁーいかにもニコラス・スパークスっぽい。」ッて感じで物語が進んでいきます。

アンチ・ニコラス・スパークスの人にはちょっと合わないかもしれませんが、ラストの結末とかは悲しくも素晴らしいと思いますよー!

恋愛映画は向き不向きがある!


恋愛映画には、特別向き不向きがあるので、ぜひ、自分に合ったのを見つけていただきたいのですが、今回紹介した作品は全部観て欲しいです!

恋愛映画おすすめ <出典:eiga-suki.blog.jp>
映画好きの人からの紹介された映画は大抵面白いです!

なので、映画好きの僕が今回紹介した映画は面白いという方程式が成り立ちます!(笑)

食わず嫌いにならず、是非!


カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

映画の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!