名作ローマの休日!ロマンチックラブストーリーにちぎみゆが挑む!

公開当時、アカデミー賞3部門を受賞し、半世紀が経った今もなお多くのファンから愛され続ける名作「ローマの休日」。

老若男女問わず支持され続ける今作がついに宝塚の舞台に登場です。雪組がミュージカル化する、史上最高のロマンチックラブストーリーにぜひご期待ください。

◆あの不朽の名作「ローマの休日」がいよいよ宝塚で見られる!

まだ本作をご覧になったことのない方のために、ちょっとしたご紹介を。ローマの休日といえば、なんと言ってもオードリー・ヘプバーンを一躍スターダムにのし上げた出世作。

ローマの休日 <出典:http://www.thecinema.jp/blog/2012/05/post-84.php>

さらに、名優とも賞されるグレゴリー・ベックとのコンビが多くの観客を虜にしました。

お話しの内容は、グレゴリー・ベック演じる新聞記者ジョー・ブラッドレーと、オードリー・ヘプバーン演じるアン王女が恋に落ちていくといったもの。

しかしそれはつかの間の恋であり、そこに胸を締付けられるような純愛が描かれています。

今恋をしている方にも、最近恋愛から遠ざかっているな、という方にも大変オススメな作品と言えます。

◆見所はなんと言っても“ちぎみゆ”コンビ!

今回の舞台化にあたり、ダブル主役に抜擢されたのは早霧せいなと咲妃みゆ。“ちぎ”と“ゆうみ”で知られるお二人は、イチャイチャでラブラブな絡みをするのがファンの間では定番とされており、今作でもそうした演技が見られるのでは?と予想されています。

特に今回はジョー・ブラッドレー役を“ちぎ”こと早霧せいなが。そしてアン王女役を“ゆみ”が演じるとのことで、ゆうみさんの天真爛漫な行動に、ちぎさんが振り回されるのでは!?と期待が高まっているようです。

ローマの休日 宝塚 <出典:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/romano/>

◆ちぎみゆのラブラブエピソード

さて、ではなぜここまで“ちぎみゆ”コンビがファンの間で有名なのかについてもお伝えしましょう。すでにこのカップルの虜になっている人にとっては聞き飽きた内容かもしれませんが、ぜひご覧ください。

まずはプレお披露目公演「伯爵令嬢」の記者会見でのできごと。ちぎさんから出た言葉はなんと「結婚します!」。

実際には、それくらいの心構えで臨む、ということだったようですが、ファンからすると鼻血もの。動画を何度も見返して、ニヤニヤされている方も多いようです。

ちぎみゆ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142720466404294301/2143070978862614203>

次の事件はなんと“ちぎみゆ”のデート目撃情報!Twitterを中心に情報が広まってそうで、その中には「じゃれてた」といったものが。

これは想像が膨らむナイスエピソードですね。また、「宝塚GRAPH」では、夜景×ドライブデートをされていたことが発覚してしまい、ファンの間では語り草だそうです。

最後はカップルの愛が頂点に達するイベント「バレンタイン」での一コマ。

宝塚のバレンタインでは、娘役から男役へのプレゼントが恒例となっており、ファンとしても見逃せない瞬間です。

そして2015年の2月14日。すでにトップコンビとなった“ちぎみゆ”に、ついにこのイベントが発生!男役のアーチをくぐり登場したみゆさんが、ちぎさんに大きなハート型のガトーショコラを渡しました。

これにはファンも卒倒!ある意味では、雪組子が幸せのお裾分けをもらったようなバレンタインになったそうです。

ちぎみゆ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142720466404294301/2142755291397284203>

◆“ちぎみゆ”を愛でるために!チケットをゲットしましょう

ローマの休日のチケットは中日劇場が4月9日、赤坂ACTシアターが5月15日、そして梅田芸術劇場メインホールが5月29日より一般発売されます。

相変わらず入手困難なプレミアムチケットとなり、大争奪戦が行われることが予想されますね。“ちぎみゆ”が演じる「ローマの休日」ですから、それも当然のことと言えるでしょう。

組子公認カップルとも言われるお二人のイチャイチャでラブラブな「ローマの休日」を、ぜひ宝塚のきらびやかな舞台を見上げながら目に焼き付けてください。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!