9,719 views

■多くの新人公演に出演、いよいよブレイクの時に退団とは


毬愛まゆ

星組に配属されてからの毬愛まゆさんは、「リラの壁の囚人たち」「メイちゃんの執事 -私の命に代えてお守りします-」でバウホールの舞台を踏みます。
さらに翌年は「琥珀色の雨にぬれて」で全国ツアーに出演、とても多忙な新人時代を過ごしています。

その後、「宝塚ジャポニズム〜序破急〜」「眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-」、さらに「The Lost Glory - 美しき幻影 -」といった新人公演に相次いで出演して実力と人気を着実に高めています。

毬愛まゆ


いよいよタカラジェンヌとして今後大きく飛躍するタイミングでしたが、残念ながら2015年7月に退団の発表がありました。
ご本人が決めたことなので、どこにいても輝きを見せてくれることを願いたいですね。

※記事初出時に、すみれコードに引っ掛かる情報がありました。訂正してお詫びいたします。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!