トレタメ記事内画像について


4,269 views

ME AND MY GIRL 綺城ひか理と優波慧がW役替わり

宝塚ミュージカルでも、ヒット作の一つ「ME AND MY GIRL」
1987年に月組で上演されてから、度々再演されています。

me and my girl 花組 新人公演

そんな人気の「ME AND MY GIRL」ですが、2016年花組公演の今回は何と!新人公演で、主人公ビリー役の「綺城ひか理」さんと「優波慧」さんがWキャスト、宝塚大劇場と東京公演で一幕と二幕の役替わりとなりました。

こんな企画、めったにありません!!まずは詳細をお知らせします。

■新人公演のWキャスト・幕ごとの役替わりって?


me and my girl 花組 新人公演

主人公ビリー:優波 慧さん&サリー:城妃 美伶さん(宝塚大劇場一幕及び東京宝塚劇場二幕)
綺城 ひか理さん&音 くり寿さん(宝塚大劇場二幕及び東京宝塚劇場一幕)に分かれました!

その他にも重要な役、トレメイン卿やマリア公爵夫人もWキャストです。

生徒さんは大変ですが、"一粒で二度美味しい"感満載!見逃せません!!

■新公トップコンビの簡単プロフィール


優波 慧

優波 慧さん・・2010年宝塚歌劇団入団の96期生、宝塚音楽学校首席入学の171㎝。

「ME AND MY GIRL」新人公演初主演。現在研7の為、今年が最後の新人公演となりました。ラストチャンスに主役ゲットは、ファンにとっても何よりです。

城妃 美伶

城妃 美伶さん・・97期生、2013年「ロミオとジュリエット」新人公演で、初ヒロインに抜擢。
2014年には「かもめ」でバウヒロインを務めるなど、期待される娘役の一人と言われています。

綺城ひか理 宝塚

綺城 ひか理さん・・2011年宝塚歌劇団入団の97期生、身長175㎝ 「ME AND MY GIRL」新人公演初主演。ダンスの得意なスター候補生。

音くり寿 宝塚

音 くり寿さん・・2014年宝塚歌劇団入団の100期生、入団時の成績は2番。「ME AND MY GIRL」新人公演初ヒロイン。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

花組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!