今日からサク読み!トレタメアプリ


お久しぶりです!トレタメ編集部のしもDですヽ( ・∀・)ノ

前回のブログ(BABYMETALの東京ドームライブレポ)

から半年以上間が空いてしまいました・・・

書きたいネタはあったのですが忙しくてなかなか書けず・・・

今回は昨夜飛び込んできた衝撃のニュース「MEJIBRAY活動休止」について色々と整理しながら、思うところを書いていきたいと思います。

まさかのMEJIBRAY活動休止発表!色々と衝撃な活休発表までの流れ

昨日、5月10日の夜にMEJIBRAYオフィシャルツイッターが「7月のモバイル会員東名阪ツアー」や「ベストアルバムのインストアイベント」などの情報を発表する中、その流れで

「MEJIBRAYより大切なお知らせ」

が投下されました。

出典:©2017 Forum.co., Ltd MEJIBRAY スタッフ Twitter(@MEJIBRAY) より
そこには衝撃の「この度MEJIBRAYは2017年内をもちまして活動休止する事になりました。」という内容、そしてどうして活動休止するのかの理由はいっさい書かれていませんでした。

この突然の流れに思わず困惑するバンギャルたちと、「なんかそんな予感がしてた・・・」というメジギャさんもいましたね・・・。

しかも昨日はMEJIBRAY結成6周年記念ツアー「HANGMAN」の初日でもあったために、思わず「どうして・・・(;_;」ってなりましたよね!?

ライブも普通に盛り上がったそうですし、次のツアーも発表された矢先にこれって、絶対ただならぬワケがありそうですよね・・・

MEJIBRAYは2011年に綴のソロ活動としてスタートしました。当初はサポートだったメンバーが4名が加入した後Gu.一風が脱退し、現在のVo.綴 Gu.MiA Ba.恋一 Dr.メト の4人編成に。

MEJIBRAY
出典:©©2014 Fakestar Co., Ltd ViSULOG MEJIBRAY、新アー写公開! より
とにかくこの4人になってからの勢いがすごくて、2013年には全国30ヶ所を回る大規模ツアーを敢行。ツアーファイナルはZepp DiverCity Tokyoで行われました。

その後も海外ワンマンや日比谷野音ワンマンなど活動の幅を広げ、もはや安定した人気、知名度共に申し分ないバンドとして活躍していた、はずだったのですが・・・


1 2 3 4>>

1 / 4

しもD

この記事を書いた人

ラルクと椎名林檎と相対性理論で育ったサブカルメンヘラバンギャルおじさんだよ!本命盤はDEZERTで、ゆるめるモ!あの推しです( ‘-^ )b

この記事をみんなにシェアする

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!