15,202 views

▷▶『夢のつぼみ』


水瀬さんのアーティストデビュー楽曲になった『夢のつぼみ』。疾走感があり、サビの「行くよ!」というフレーズで会場も一体になるライブでも定番の楽曲です。

可愛らしい水瀬さんのイメージはもちろん残しつつ、突き抜けるような力強いボーカルが際立っていて、歌手・水瀬いのりのまさに原点と言える曲になっているように感じます。

歌手としての一歩を踏み出した彼女の想いをそのまま歌にしたような歌詞がとても印象に残る一曲ですが、聴いているだけで彼女の表情や意思がみえるような、歌詞をただなぞるだけではない歌にのせる表現力の高さが彼女の歌手としての大きな魅力に感じます。


▷▶『Starry Wish』


3rdシングル『Starry Wish』の表題曲で、かのじょにとって初のアニメタイアップにもなった楽曲です。

これまで水瀬さんが歌ってきた楽曲とは雰囲気がガラッと変わり、幻想的な世界観とかなり攻めた難しいメロディーラインが印象的で、単純にこの曲を歌いこなせる歌唱力の高さに驚きます。

レコーディングにはかなり時間をかけていて、アニメの内容を印象するような言葉にはニュアンスをくわえていたりと彼女のアプローチの幅や言葉一つ一つに感じる奥行きを堪能してください♪


▷▶『星屑のコントレイル』

出典:© King Record.Co.,Ltd. 水瀬いのり「星屑のコントレイル」試聴動画より
1stアルバム「Innocent flower」に収録されたこの曲は、これまでなかった疾走感溢れるギターロック。

厚みのあるバンドサウンドにも負けない迫力のボーカルは聴き応え満点!!どの楽曲でも要所に可愛らしさを感じるものの、この曲はそんな可愛らしさを封印してボーイッシュに歌っていて、とても新鮮です。

透き通った水瀬さんの歌声を活かすようなコーラスを重ねた楽曲が多いなか、この楽曲はコーラスが少なく彼女の歌声に込められた力強さや強い意志がガツンと伝わってくるような気がしますね。


▷▶『Innocent flower』

出典:© King Record.Co.,Ltd. 水瀬いのり「Innocent flower」試聴動画より
こちらも1stアルバム「Innocent flower」に収録された一曲で、アルバムのタイトルコールにもなっています。

デモを聴いたときに思わず涙ぐんでしまい『この曲だ』と運命を感じたそうで、歌詞のなかには「いのり」や彼女にとって歌手活動の大きなキーワードになった「つぼみ」というフレーズが入っていたり、彼女自身が『ファンのみんなへの気持ちを代弁してくれるような楽曲』と語っています。

普段あまり表立ってファンへの気持ちを言葉にする機会がすくない彼女が、心を込めてファンへと贈るこの曲は、どの曲よりも言葉一つ一つを丁寧に感情豊かに歌っていて、先日のライブでも本編の最後の曲として披露されました。めずらしく歌いながら涙ぐんでしまい声を震わせる瞬間もありましたね。

純粋で無垢な感謝の気持ちを歌った彼女にとっても、ファンにとってもかけがえのない一曲です。


▷▶『Ready Steady Go!』


先日発売されたばかりの5thシングルの表題曲で、ライブタイトルにもなったガールズロックな一曲。

コール&レスポンスや歌詞の掛け合いが多く、初めて聴いてもその場ですぐにノれるような明るく弾ける楽曲で、ぐっと手を引いて励ましてくれるような不思議なパワーを感じます。

落ちサビの「大丈夫。」という歌詞では、セリフのように囁くように歌っていて、『夢のつぼみ』のサビもそうですが、水瀬さんの歌へのアプローチの魅力的なポイントでもありますよね!

今後のライブでも定番になりそうな一曲なので、ぜひ掛け合いを覚えてくださいね♪


声優・アーティスト、どちらの活躍も見逃せない!!

水瀬いのり出典:©King Record.Co.,Ltd.All Rights Reserved. 水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go! スペシャルページより

今回は、水瀬いのりさんの演じた人気キャラクターをベストシーンとともにお届けしましたがいかがでしたか?

可愛らしい容姿とは裏腹に、どんな時でもマイペースで飾らない自然体な姿は、彼女の魅力のひとつでありますが、その半面、自分らしくいることが、彼女に対する偏見や誤解に少なからずつながってしまっているかもしれません。

ですが、彼女はただただ素直なだけなのです。真面目でひたむきなだけなのです。

作品やキャラクターに対して、そしてその作品を観るファンの想いを考えながら、自分のなかで丁寧に噛み砕いてお芝居に挑んでいて、アーティストとしても歌で彼女自身の気持ちを届けようとまっすぐに向き合っています。

決して器用ではないけれど、ひとつひとつをしっかりと見つめて、『伝えよう』と素直に気持ちをぶつけることができるところが、彼女の人気の理由のひとつであり、大きな魅力ではないでしょうか。


すでに2018年は、『バジリスク 〜桜花忍法帖〜(伊賀響 役)』『宇宙よりも遠い場所(玉木マリ 役)』など、メインキャラクターとして出演が決まっている作品も多く、1stライブのその先にアーティストとしての新たなな目標も芽生えていることでしょう。

彼女の活躍をこれからも見逃さずにチェックしてくださいね♪

水瀬いのりさんが演じた好きなキャラは?

水瀬いのりさんが演じた好きなキャラは?(3票まで投票可)

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!