2016年は大忙し!水瀬いのりさんが注目される魅力って?



2016年4月から放送されたアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のレム役をはじめ、『ご注文はうさぎですか?』のチノ役などで知られる声優の水瀬いのりさん。



水瀬いのり <出典:https://twitter.com/inoriminase/status/731859686043983878/photo/1>



2010年になんと15歳で声優デビュー、その2年後アニメ『恋愛ラボ』で棚橋鈴音役を演じ注目が集まりました。



その後も話題作への出演が続き、なんとNHKの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に成田りな役で女優としても活躍!






3月に行われた『第十回声優アワード』では見事、主演女優賞を受賞し今年も飛躍の年!と言わんばかりの活躍で、2016年後期にかけても注目作品への出演情報が続々と解禁されています。



今回はそんな今、最も注目される声優・水瀬いのりさんの魅力を探っていきたいと思います!



21歳にしてデビュー6年目!これまでの出演作品一覧




まずは水瀬いのりさんの主な出演作品を振り返っていきましょう!



<2010年>
『世紀末オカルト学院』岡本あかり役(声優デビュー作)
岡本あかり <出典:http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/kazuharoom/?Y=2012&M=6&D=13>



<2013年>
『恋愛ラボ』棚橋鈴音役(初メインキャラクター)
棚橋鈴音 <出典:http://matomame.jp/user/yonepo665/5d784f4d1261d908a309?page=3>



<2014年>
『ご注文はうさぎですか?』チノ役
ごちうさ チノ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2143121684645621301/2145597481132657803>



『シュガー*ソルジャー』如月麻役
『天体のメソッド』ノエル役
『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
名都借みらい役




<2015年>
『がっこうぐらし!』丈槍由紀役
がっこうぐらし ゆき <出典:出典先名>



『ご注文はうさぎですか??』チノ役
『コメット・ルシファー』
モ・リティカ・ツェツェス・ウラ役
『実は私は』藍澤渚役
『戦姫絶唱シンフォギアGX』
キャロル・マールス・ディーンハイム役
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
ヘスティア役
『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順役
ここさけ <出典:http://try-best-tomorrow-in-same-today.hateblo.jp/entry/2015/12/07/054112>



<2016年>
『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
シュヴァイン / 瀬川茜役
『ラクエンロジック』明日葉学役
『ラグナストライクエンジェルズ』美姫もか役
『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク役
『Re:ゼロから始める異世界生活』レム役
水瀬いのり レム <出典:twitter.com>



『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』
安藤流流歌役



2015年、2016年とメインキャラクターを1クールで複数の作品で演じることもあるほか、アニメだけではなく『Tokyo 7th シスターズ』六咲コニー役をはじめ、『白猫プロジェクト』、『グランブルーファンタジー』など人気ゲームでも声を担当。



水瀬いのり ナナシス <出典:http://dengekionline.com/elem/000/000/950/950109/>



さらにさらに、2016年10月より放送がスタートする秋アニメにも、『魔法少女育成計画』スイムスイム役、『信長の忍び』千鳥役、『ViVid Strike!』フーカ・レヴェントン役などの出演情報が発表されました!『ViVid Strike!』ではED楽曲も担当されるということで今からどんな楽曲になるのか待ち遠しいですね!









可愛いだけじゃない!注目はその演技力!




これまで演じてきたキャラクターをみると、かわいくて幼いキャラクターが多い印象を受けますが、水瀬いのりさんの『声』は可愛いだけではなく、その演技力でも注目されています。



例えば、『ご注文はうさぎですか?』のチノ役はしっかり者な正統派妹キャラで水瀬さんの可愛らしい声もぴったりでした。しかしそんな水瀬さんのイメージを大きく覆したのが『戦姫絶唱シンフォギアGX』のキャロル役。


戦姫絶唱シンフォギアGX キャロル <出典:http://monicotton.hatenablog.com/entry/2015/10/01/011120>



これまでのみんなに愛される可愛さだけでなく、かっこよさやすべてを壊すような激しさも求められるこのキャラクターを熱演したことで、水瀬いのりさんの新しい一面が垣間見えました。



2016年最も人気を集めたといっても過言ではない『Re:ゼロから始める異世界生活』では人気キャラクター・レムを演じ、物語の行く末を担う重要な話数でほぼノンストップの長台詞を感情たっぷりに演じています。レムがメインとなる話数はすべてが『神回』と評されるほど視聴者の心をがっちりと掴んでいます!



レム <出典:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1470293248>



ただ可愛いだけではなく、芯の強さや真っ直ぐさが伝わる水瀬さんの声が吹き込まれることで、キャラクターの持つ内面的な魅力が引き出され結果的に水瀬さんの演じるキャラクターや作品そのものの支持も高くなっているのではないでしょうか。



念願の歌手デビュー!歌唱力もすごいんです




演技だけでなく水瀬さんは2015年に1stシングル『夢のつぼみ』で歌手デビューも果たした歌唱力の持ち主。






もともと目標とする声優に水樹奈々さんをあげていて、「自分もいつか大きな会場でライブをやりたい。思いっきりアニソンを歌いたい」という夢を掲げている水瀬さんですが、カラオケでは一人でアニソンを熱唱するなどアニメはもちろん歌うことも大好きだったようです。



水瀬さんの歌声に注目が集まったのは、『戦姫絶唱シンフォギアGX』のキャロル役。その歌唱パートは放送直後から話題となりました。







キャロル役のオーディションでは『70億の絶唱を凌駕するフォニックゲイン(簡単に説明すると歌によって発生するエネルギー)な方』という脚本家からの難しいリクエストがあったそうで、楽曲担当サイドも随分と頭を抱えていたようです。そんなオーディションで水瀬さんが披露したのは、これまでの"水瀬いのり"のイメージを叩き壊す迫力満点な歌声。まさに脚本家のイメージそのものでした。



歌でも持ち前の表現力の高さを存分に披露し、安定した歌唱力と合わさった見事な歌を聴かせてくれました!






Tokyo 7th シスターズとしてパシフィコ横浜でのライブに出演するなど人前で歌う機会はありましたが、水瀬さん個人としてのライブはまだ開催されていません。



3枚目のシングルも発表され持ち曲も増えてきたのでそう遠くない未来、水瀬さんが歌う姿を大きな会場で見れる日が来るかもしれませんね。



『AJ NIGHT 2016』での水瀬いのりさんのライブ映像はこちらから✫




やっぱり可愛いは正義です!!




可愛いだけではない人を惹きつける水瀬さんの『声』の魅力。



ここまで水瀬さんの魅力をご紹介してきましたが、







やっぱりなんだかんだで、いのすけは声も顔も性格もぜんぶ可愛いんだよ!!!!!!!!






真面目でしっかり者ですが、おちゃめな一面もあり、イベントやラジオで見れるふとした瞬間がとても可愛らしい水瀬さん。



今後も多くの作品に出演されるであろう水瀬さんの活躍にぜひ注目してみてくださいね!



<水瀬いのり公式ツイッター>
https://twitter.com/inoriminase/


コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!