龍真咲さん退団公演に美弥るりかさんも思わず涙…!『まさるり』の絆を再確認

先日の月組公演『NOBUNAGA』の東京大劇場公演を持って退団された龍真咲さん。

そんな龍真咲さんが最後に出演された「NOW ON STAGE」では愛希れいかさんをはじめ、珠城りょうさん・沙央くらまさん・凪七瑠海さん・美弥るりかさんが出演し作品についてや稽古中・舞台でのエピソードなどを明かしていました。

龍真咲 美弥るりか

そんな『NOBUNAGA』では美弥るりかさんが思わず涙してしまう場面も・・・?

87期生の龍真咲さんと89期生の美弥るりかさん。

舞台意外でも仲の良い姿を目撃されていた2人の絆を感じるエピソードを振り返っていきたいと思います。

全力の愛を真咲さんに捧ぐ美弥るりかさん

美弥るりか

「まさるり」を語ろうとすると、やっぱり美弥さんのとてつもなく大きい””真咲さんへの愛””が印象的です。

龍真咲さんのコンサート『Voice』では男役の皆さんが女役で登場する場面もありますが、宝塚全体で男役が女役を演じることはあまり多くないなかで月組は異例と言ってもいいほどその機会が多いように感じます。

美弥るりかさんはスタイルもよくもちろん女役もばっちり似合ってしまうほどの線の細さが際立ちますが、そんな美弥さん。なんと。かねてからの念願だったという『真咲さんをお姫様抱っこする』という夢をこの『Voice』で叶えてしまったのです!!!!

一度は断られたものの、千秋楽ではついにお姫様抱っこ!

実は、美弥さんのファンの方が真咲さんのファンの方を伝って『みやちゃんを漢にしてください!』というお手紙を真咲さんに送ったんだとか。

ファンの声、そして美弥さんの想いをしっかりと叶えてあげる真咲さんの優しさも素敵ですね。

美弥さんは真咲さんのラストディナーショー『Goodbye Fairy』ではなんと計4回も見に行ったそうで、自分がゲストになかなか呼ばれなくてジェラシーを感じたと語っていました。(そんな美弥さんはしっかり千秋楽のゲストなので特別枠だったわけで)(まったくごちそうさまです)

このディナーショーでは、2人でディズニーランドへ行く約束をしていたのですが、他の出演者をはらってどうしても2人っきりで行きたがったり、『おそろいしましょう!』真咲さんに言ったら『タオルねっ!!!』と返され『ええ、、、実用性、、、ww』と呟く美弥さんの姿にどれだけ真咲さんのこと好きなんですか!!!と思わず会場中の方がツッコんでいたでしょう。

後の休演日に二人っきりでディズニーランドデートをする姿が目撃されていました!(ほんとごちそうさまです涙)

[adsense num=3]
[next_heading title=真咲さんに『右腕』と言わしめる唯一の存在]